1年前のブログ記事を振り返ってみて気がついてしまったこと!

スポンサーリンク
ブログ活動の話

こんにちは、ryoichiです。

今、一年前に書いた記事をみていて気になってしまったことについてなんです・・・・・
やっぱりブログ記事って投稿した1年後に検索上位で読まれるって本当なんでしょうか?

1年前のブログ記事を振り返ってみて気がついてしまったこと!
「ブログはロングラン」「サイトもロングラン」

というのが本当となり結論になった。

その証拠が個人的に好きなってしまった秋田県では有名なハタハタ釣りに関する情報記事ハタハタ釣り場見分け方と時間帯説明しています。になります。

これ、1年前にかいてそのままブログの中にいましたが、小さな更新回数があったからこそ検索され読まれるようになっていました。季節記事ではありますがあのときブログをやめていたらこのようなことを知らずにブログ界から姿を消していたかもしれません。

なので

ブログもサイトもインターネット上に出したらしっかりした情報を残しておけば古い記事から読まれるようになるということ。

 

で、でででで!個人や企業を知ってもらえることにつながる。

もしです、1年前に書いた記事が読まれだしたらYOUはもう一度はずかしながら読む・・・・そして鼻で笑って直してみたり、冒頭でこの記事は今日編集更新しました!と日付を入れてみると最新記事としてネット上を走り回ることになる。

だから・・・だからと言ってなんですが「1年前の自分を笑って許してね。」

 

はい、次!

ブログ記事リメイクほど簡単なものはない!実例紹介します

例えば、この有名でもない「ブロ活しています。」で話をします。

ここから

こんにちは、ryoichiです。の前の上にこのようなこと書きます!

この記事は、令和2年12月23日(月)に編集更新しています。

 

と冒頭で伝えると検索ページ1ページ目に記事が登場すると・・・

 

あっ!この記事の情報って日付が書いているからあたらしいな。

 

となって読んでもらえるのです。なので、読まれているだから読まれ続ける。

1年前のブログ記事を振り返ってみて気がついてしまったこと!
最後に

ブログ記事、サイト記事って読まれているようで読まれていません。

私は2017年からここでブログ記事を300記事書いては消して書いては消し、2020年12月まで来ています。ドメインも同じ。なので結局長く続け編集を重ねて作り上げた記事は宝アクセスとなることを知りました。

 

タイトルとURLをコピーしました