秋田県で左官タイルの仕事しています。

スポンサーリンク

こんにちは、小野良一です。

いつもツイッターとブログを読んでいただきありがとうございます!
何気に2017年に始めたブログがまだ続いているという現象が起こっていて現在に至ります。

ここまで来たのなら自分がつづけている小さな仕事も紹介してもいいのでは?と旧ブログ名にしていました「ブロ活しています。」から変更いたしまして引き続きサイトの更新をしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

いきなり始めますが私どもで出来る左官タイル工事内容


✅和風壁・しっくい・聚楽・珪藻土塗り

まずはこの画像をご覧ください!見事にやらかしています(笑)

寿司屋さんの大将が連絡をくれました・・・

「酔っぱらったお客様さんが和室壁にエルボーを入れてしまってよ~!」

 

てか💦プロレスラーの飲み会だったでしょうか?魔法をかけてるように直してくれるかいというので駆けつけて何もなかったように仕上げてみたり。(一瞬では無理です!)

 

最近人気の「デザイン珪藻土仕上げで部屋の雰囲気を変えてみたいわ~」という相談もおおいです。これって何故なんでしょう・・・

 

私はいつもこう思います。

 

多分、嫌いな方もいるのは仕方がないですけど
自分が生まれ育った実家とは柱がみえたり
和室壁の部屋があったりさまざまな表情のなかで生活をしていたと思うのです。「人間はなつかしい場所にもどる」という行動をとりますのでこのようなお願いが増えてきているのだとおもいます。


✅壁・土間タイル工事



玄関に限らずタイル貼り対応しています。

それと、少し話はそれますが新築住宅工事依頼でおおくお願いされる玄関土間モルタル仕上げ工事、残念ですが私どもでは施工はいたしません。

 

なぜなら、施工後、亀裂が入っての苦情が正直多いです


施工を依頼する元請け、施工業者でもこのようになることを知っていてコストダウン目的で施工をするのはお客様に不快な思いをさせると私どもでは考えますのでモルタル
施工はお断りさせていただいています。

✅基礎樹脂モルタル工事「フューチャーコート仕上げ」


先ほどの続きになりますが住宅基礎部分のしあげって結構な確率でよごれたりモルタルにヒビが入ったりしていませんか?基礎に緑のコケがはえて黒カビになり洗ってもまた発生したりと結構やっかい。

今ではこのような樹脂モルタルという材量が主流となっていて汚れたらやわらかいブラシで水洗いをすると元に戻るという施工が人気を集めています。(15年保証になります)

✅外構エクステリア工事、ブロック塀リメイク工事

この白い壁は「亀の子ブロック」を積んだブロック塀でした
全体的にはグレー色で亀の背中模様でボコボコしていたのです。

お客様がボコボコした表面がきらいで表面をフラットにして白くしてくださいとの要望でこのような仕上がりとなりました。

何だかお城つながるようなスロープ塀が素敵にみえます。

✅土間コンクリート工事施工

外構コンクリート仕上げお受けいたしております。


秋田県南での左官・タイル工事について駆け足で進めました
はじめは自分ひとりでのスタートでしたが今では数人でやり繰りをしています。

小さいくても出来る仕事があると思っていますが、ここで一つだけお仕事依頼についてお願いがあります。私どもでは、「材料支給による左官タイル工事、下請け工事はお断りしております」なぜなら、これまで材料支給でお願いする建築業者さん全部材料を持ってきて仕上げても構わないという建築業者さんの依頼がありました。

しかし、これを繰り返していると作業をする私どものモチベーションが変わってきます。私たちは数人で会議をし決定していることがあります、どちら様に限らずご理解願います。

 

小野良一左官

事務所・〒012-1131 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野19-13番地
電話・0183-62-2433
携帯・090-2996-0222
メール・info@onoryoichi.com

 

✅事務所・携帯電話への直接連絡は担当者様のお名前、連絡先を先にお伝えください。

 

✅メールでのご連絡は、担当者様のお名前、連絡先を最初に記入していただきます、手紙になりますので会話が一方通行にならない方からの連絡を希望いたします。

 

✅営業電話・メール等について、営業の電話メールのお取次ぎは出来かねます。

 

✅私も現場に出ておりますのでいたずらに連絡はしないようお願いいたします。

 

 

 

メッセージはこちらから
(毎朝メール確認していますので23時間以内に返信を心がけてします)

 

 

タイトルとURLをコピーしました