ブログ h2 下画像と見出しの使い方、入れないとヤバイ件。

スポンサーリンク
ブログ活動の話

ブログのかきかたは人それぞれ、見出しがないブログも多い。
しかし、実は、見出しをつけていない記事とつけている記事には決定的に大きな差をつけてしまうことがありました。ここでは「h2みだし画像のつけかた」と見出しを付けるとこうなりますを説明しています。

ブログ h2 下画像,「本当にそれだけで良いと思いましか?」
いや、それだけでは伝わらない。オリジナル画像は多いほうがわかりやすい。

無料画像や有料画像を「h2下画像」に使う方も多いですが、このブロ活しています。では今日あったことをh2の画像に使っています。

私はブログを書くときってワードプレスとスマホが連帯になっていますのでスマホで画像を撮り保存をしておくと今日あったことを見出し画像につかえますし説明するときに少しは伝わるとおもっています。

そして「h2,下だけに画像をつけなければならない」ということでもなく、h3タグでもオリジナル画像を載せたいならブログ活動のおもしろみが出ますので画像は1枚ではなく多く使ってもいいのです。

*この画像は過去の一枚、画像いれるってめんどうですが自分が撮った写真をブログでつかえれば最高です。

「ブログ 見出し 重要性,」これを知らないと損をする!あなたはブログ記事のタイトルけに検索者が向かってくるとおもっていませんか?

ブログは「h2,h3,h4」と見出にキーワードをいれて文章をかきます。
最近、私はh2だけしかつかっていませんが見出しをつかうとブログのタイトルだけでに検索がひっかかるのではなくダイレクトにみだしに向かってくることもあるのでブログを書いてつたえたいことがある場合はつかっていった方が良いということになります。

・h2→h3→h4の順番は前からいわれています。
ただこれは、h2の補足でもっと深く伝えたいときにはh3をつかえばよかったです。

自分の場合は、1000文字ほどのブログ記事なので[h2]だけにしぼって文章をかくようにしています。

ブログ h2 下画像と見出しの使い方、入れないとヤバイ件。
(まとめ)

ブログh2での画像は入れた方がいいです
なぜなら、文章だけの情報では伝わらないことが多いです。

そして見出しをつかうと見出しに向かって検索がヒットし文章がきざまれて読みやすく伝わりやすいと私はかんじています。

タイトルとURLをコピーしました