駐車場 コンクリート 表面が汚い!!解決方法を説明しています

スポンサーリンク

左官な日常の話

この記事は令和2年5月28日(木)に編集更新をしています。

コンクリートを仕上げてもらっても表面のいろがまだらになっていてどうしようもならない。

相談しても「水分がなくらればおなじ色になります」
という話しはよく聞きます。しかし、同じ色にならないことの方が多いのもコンクリートの特徴。なので今日は、まだらになりコンクリートの色つやを上げる為の方法を紹介させてもらいます。

駐車場 コンクリート 表面が汚い!!解決方法を説明していますフューチャーコート外溝用で土間コンクリートをリメイクしてみました

古くなってしまったコンクリートに防水をして
さらに水アカと黒かびの発生をとめる材料がこれ。

 

 

Pプライマーという箱にはいっているのが
この3つです。

 

この3点をバケツにいれて攪拌します

 

コンクリート表面をそうじして
ローラーをつかってプライマーを塗ります。

この材料は、乾くまでの時間が20℃のときで2時間
それからコート材を左官鏝をつかって施工してしました。

これですね

きょうの現場は枡みたいに囲われていますが
このなかに重油タンクを置く場所になり防水も必要とのことで
この材料を紹介して施工しています。

 

一般住宅ガレージ、駐車場コンクリート汚いにも対応できる

コンクリートといえばひび割れが生じ
そして古くなってくると様々なシミができてき
やがて黒くなりカビが発生します。

土間コンクリートをしあげてもらった頃のような
色に戻したい場合はこのような材料があることを知ってもらえれば
今後検討もできるとおもいます。

カラーバリエーション

てか、結構色がありますね!

明るい色は主に店舗駐車場にもつかえますし普通のコンクリート色のグレーがきらいでしたらこのような配色にするのもいいとおもいます。

ps

この材料はすべりにくいのが特徴です
ご相談がある場合はお問い合わせページよりおねがいいたします。

 

それでは!


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました