ブログ運営経営者が諦めてしまう行動は「ブログが仕事ではないと思い込むから」

はじめに、経営者がブログ運営(もしくは個人事業のサイト)をするときに
必ず諦めてしまうのは、お金につなげてしまう行動です。

そして、ブログを書いていても何も状況が変わらないのは
運営期間がまだ十分ではないからです、ただ、この時点で
なにも諦めてしまうことはありません。

なので、だからこそ、ここでは経営者であるあなたが
まちがったブログ運営をしないように読むだけでわかってしまう
経営者のブログ運営術を少しでも覚えてみてください。

ブログ運営で大失敗したあなたの思い込みは、趣味感覚ブログ運営をしまったからです。まず、そこを直す。

本業である事業があって、もう少し自分を知ってもらうために
経営者さんはブログやサイトをつくります。

これは、正解です。

しかし、ここで間違えてしまいがちなのは
本業と副業のあわせた行動をとってしまうからです。

例えば、

野球でランナーが一塁の場合
ピッチャーが内野ゴロをうたせてゲッツーをとれれば
1度に2度おいしい思いをして楽な未来を感じることができます。

経営とブログの関係もおなじことが言えますよ
自営業もしくは小さな会社でもホームページがあって

「副業になればいいな・・・」

と感じたかもしれません。

しかし、実は
思い込みがあってもそう長くは情報を発信できないことが
このブログという罠にはまるのです。

ここで、結論をいえば
経営者でなくても会社員でもブログを副業と思い込んでいると
かならず失敗に終わります。

なぜなら、ブログは仕事になるからです。

この世の中には、ブログ運営で生活をしている人もいます
必死に育てたブログで収入を仕事としてとらえているのと
あなたの浅はかな考えとは違いますよね。

だから、本業ともう1つの仕事をする
で、良いと思います。

ブログ運営副業、あなたはネットをつかってどのように収入を手に入れるかイメージできていますか?

多分知らないと思います、私も知りませんでした。

でも、あなたも何らかの本などを購入してみて
方向性とアフィリエイトくらいは知ったはずです。

だけど

・ブログアフィリエイト
・グーグルアドセンス
・各種ASP広告

など、普通の人が普通にトライしてくじけていることを
また令和時代になってもブログを使って副業を志します。

「いや、ダメなことではないです。」

しかし、ここには根拠となるデーターがあって
ブログ運営で10人トライすると2割しか残らない
結果があるんです。

例えば

ブログアフィリエイト教材を購入したとしますね
ここで、一通り目を通して行動に移すのが8割

つぎに購入しても途中まで読んで
諦めてしまう(私にはこの方法は合わない)が2割

最後残った8割中6割は途中棄権をすので
最後の残った2割が収入への道に出ることになります。

どうですか?むずかしいと思いましたか?!

なので、最初でも言いました本業の他に収入と考えて副業になります。

しかし、このブログも仕事でなければ意味がないですし
根拠をしっかりと作ると決めてはじめないと無駄な時間とお金を使ったことになります。

難しくてもしっかりと読んで実践した人だけが2割に残ります。

PS

ただね・・・
ネット収入とは簡単ではありませんよ
自分も実践していますけどとにかく
軸になるブログをつくれるか作れないか・・・

私はそう思います。

無料ブログ、これ、よくダメなんですか?とか聞かれますけど、
ダメだと思います・・・・

なぜなら、私はこの通りに実践しているからです。


人気ブログランキング

======================

・日常の話を聞いてもらいたい。
・ブログのことを聞きたい。
・こんな相談しても良いの?
何でもお答えする準備だけはしています!

ryoichi_8195☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信してください)

========================

 




 

 

フォローする