相棒のタイヤ交換と自宅も足元からというお話

どうも、日曜日ブログ担当ryoichiです。

まずは昨日、、、もう雪が積もってくるという時期なのに住宅の足元である基礎部分の相談をうけていましたので日常話交えながら進めていきます。

 

ということで、軽トラのタイヤ変えたところでした!まあ普通に方ならタイヤ交換をして一週間以上なるのが普通なのですが時間がなくてというところでありましたので手早くカーピットのごとく済ませました。

 

で、今週の秋田県は中盤からまた雨となっていましたが何故か天気予報では雪マークが消えている予報。てかです、油断をさせておいて一気に雪が積もってくるのは私は知っているので油断はされません!

 

奴らはきっと来ます⛄

 

と、なぜか根拠にもなく雪の話をしました!で、いきなりゴエッと話を変えますけどいいですか?ほんじゃ変えますよ。

 

チョット相談されたこと↓

 

「建物、住宅の基礎部分がよごれて黒くなっている….」

 

これなんとかならないのですか?と相談されたのです。まあ俗にいう基礎モルタル仕上げに長年の水あかがついて苔だの黒かびとなりどうにもこうにも汚くて嫌だからと!

 

これも長い時間放置しておけば段々と住宅の中にカビもはいっていきますので対処しなければならないのですが、まずは高圧洗浄を家庭でもっている方もいますのでガーーーと取り除くだけで良いとおもいます。こんな感じのね

 

でも、普通もってないからお願いされるのですがただ高圧で洗い流してもカビの根が完全に取れていないとまたカビることもあるので私どもは基礎まわりのコーティングを紹介しています。

右が下塗り、左が仕上げ面

これは、樹脂モルタルといいます。普通のモルタル仕上げよりは厚みがなく数ミリ程度の仕上げとなっています。

もし、カビなどで黒ずみが出ても軽い水洗い程度で汚れ落とせる優れものです。で、今回はこれから雪がつもるころのご相談でしたが春の雪どけを待って施工のはこびとなりました。

 

建物のリフォームは住宅の中だけとおもわれがちですが外の方が痛むのが早いです、そして形あるものは足元からといいます。車のタイヤもそんなフレーズききますので何か気になることがありましたら声かけてみてください。

 

 

それでは、今夜はこの辺でおわりますね!
へばな~~どもな~~ありがどな~

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました