「 ryoichi 」一覧

建築業をリタイアしもがき続ける友人、どうにかならないものかと

建築関係の会社で働いていた友人がいて
いまでは畑違いの仕事をしています。

 

ここではハッキリとは書けないのですが
最近つきあいが深くなってきていろいろ打ち明けられています。

わたしも左官の仕事がいそがしくなれば
日曜日にアルバイトにきてもらったして手伝ってもらっていて
正直、こっち側(一般住宅建築)の仕事に戻りたいといいます。

 

ただ、前にいた仕事が水道設備関係(あっ!言っちゃったw)ですから
これもまた道具をそろえたりするのも大変になります。

 

 

「どうにかならないものか?」

 

助けてあげたい気持ちを妻に話したところ
いまからでは独立しかないのではと・・・・

 

仕事の紹介はできるのですがやはり我々と違って

・砂を運ぶダンプ
・浄化槽をいれるためのバックホー
・設備道具

と考えればリスクがおおきいと

 

建築業をリタイアしもがき続ける友人、どうにかならないものかと思い
相談をされていますが今すぐには答えがみつからない状態にいます。

 

ただ、彼が
今勤めているところを辞めると
口に出したときの為に協力できる体制だけは
つくっておきたい。

 

でも最後はお金、融資を請けれるのか
出来ないとするのならば私と一緒に左官やタイルことを
やりつつ道を開いていくか?

 

どういう展開になっていくのか不明ですが
今後の彼の動き方に光をあててあげたい。

 

 

人生、何十年も仕事をしていた職場をはなれることもあります。
しかし・・・かならず振り返ってしまう時って誰にでもありますよね!

 

辞めるには何らかの事情があったはず
今やっている仕事から抜け出すために必要なのは

 

「この会社を辞める・・・・」ではなく・・・・・

 

この会社を捨てなければ他の人からみたときの
印象って違うんだよなと。

 

 

まずは、彼が本当に今いる場所を離れることが出来るのか?
そして捨ててまで始めたい仕事につけるのか見守ってみます。

 

 

足長おじさんいませんかね?