「 ブログキーワードツール、 」一覧

パンドラキーワード探し「漢字・カタカナ・ひらがな」でヒットします

小野良一です。

ブログのキーワードを探していて
どうもアクセスが低いときに使われているのが
こちらになります。

たとえば、

■漢字を⇒カタカナにしてみたり

■ひらがなを⇒やさしい漢字にしてみたり

■カタカナに【かっこをつけてみたり】

これらを使い分けします。

とにかく、検索してくる人のことを考えて同じ文字でも、
カタカナで検索してくる人もいますし、最初の言葉に漢字を使い後はひらがなで探す人もいます。

なので

記事のなかの文字キーワードでも、
想像がつく考え方をしないとヒットしないです。

それと、あなたの記事を確実に探しあてて購入する気持ちがある人への
メッセージは、「◯◯◯の商品名とキーワード」
そして、送料無料のタイトルがあればスムーズにことが進みます。

記事での検索キーワードは、5~7個をちりばめます。

「言葉がつながらない」文章を一生懸命に書いてもいけませんし、
リンクやバナー何回もならべてもいけません。

リンクは、こちら⇒

くらいでいいと思います。
文章での紹介では「こちら」が気になるくらいの文章で
あとは、集中して書いてみるとおもしろいんです。

キーワードツールの弱点を最強にするつかいかた。

これからの季節は、物販ではさまざまな言葉で検索がはじまりますが
キーワードの文字に、「カタカナとひらがな」を混ぜ合わせた
「あなただけのキーワード作り」をしてみるのがいいです。

もし、あなたが「キーワードツール」をつかっていて
みつけたキーワードをそのままつかっても意味がないんです。

ていうのも、

あなたが持っていると仮定して、
今、そのツールを開いているとします。

パラパラと3文字がつながった
キーワードが出てきている状態になったら

・V字型にえらんでみたり
・M型にしてえらんでみたり
・W型にしてみたり

にすることで、他にはない
キーワードをみつけることができます。

手持ちのキーワードツールで検索されない

ではなく、アレンジをして記事をかいてみる、
記事をかいてみないと反応もわかりませんからね。

なので、キーワードツールはゲーム感覚で
拾い集めていく必要がるんじゃないのかなって
いつもおもいます。

記事ごとにキーワードとタグ設定をわすれない

これ、忘れているかた結構います。

あなたも記事に集中をして、そのまま投稿していませんか?

この記事のキーワードは「これと・・・これだ!」

あとは・・・「あっ、タグはこれでいこう~」

そう、さっきも書きましたがゲーム感覚ですし
そもそもブログ記事はストックゲームなので
試してみて反応が低い場合は処方箋をする。

しかし、初心者がブログをはじめても
続かないのが、ブログを書くやりかたが
わからないから・・・

だから、ツールが必要ということになるんです。

この箱を開けてみるのも、あなた次第ですが
不安を安心にかえてみることも一歩前進したことに
なりますし検証して根拠をつくっていくのには最適かとおもいます。

___________________________________

 

☆あなたの未来を変えるブログ革命
個人ブランドメディアの未来は近くなってきました。

 

☆パートナーとしてフリーエージェント
ブログを軸にした役立つ情報発信スタイル

 

☆フリーエージェント革命・TOPへ
https://onoryoichi.com/

___________________________________

小野良一