ブログを11ヶ月続けてきて、今芽生えた想い、そして感謝!

ブログ書いていけばどうなるの?

この意味すら分かりませんでしたが、私は仕事が終わって帰ってくると没頭することがなかったたので続けることができたのかなって今になって思っています。

まあ、

趣味みたくなってしまったのかなってwwww

 

でも、まだ続くみたいですよ

メルマガの自由性を知った、求めていたのはこれでした

今月から、私、メルマガをはじめたのですが、やっぱりメルマガをかいて良かったな!と思うことをひとつ見つけたんです。

 

それは

結局、「ブログには本心は書けなかった・・・」という点でした。

しかも私は、ほぼオープンにしている「ブロ活しています。」ですのでオピニオン記事というものを一度もかいたことはないのです。

 

ただ、批判をかきたくても書けないではなく、メルマガには仕事のこと家族のことをかいて共感してもらえる読者さんで賑やかにはなしができればいいなを見つけたんです。

 

ブログでは今日したことが丸分かりって書いていますが、メルマガをはじめてここ数日、読者さんとは私生活のことも知ってもらいたいなとも思うようになりました。

 

なので、これからはメルマガに本心を熱く書き残します

メルマガ読者さんへ、登録ありがとうございます

正直、一通目をかいて更新した日は不安でした。

「メルマガを何ヶ月かいても誰も登録してくれないんじゃないのか・・・」

何回も何回も確認したりして、でも今、ほんの数人いてくれる方々には感謝しております

ありがとう。

 

毎日読まれなくてもいいんです、ただ、時間がるときにでも開いてみてください。

 

ps

メルマガ登録って、すこし不安です・・・

と思っている方は多くいると思います。

 

でも、メルマガを発行するって行動はもっともっとストレスでしたよwww

 

pps

さて、週末ですね!私は土日にスポーツ観戦をたのしんできます。私が応援しているチームが良い展開になって勝利してもらいたい、そして美酒を飲みたいとおもっています。お休みの方もお仕事の方もすこし力を抜いてすごしてみましょう~

きっと良いことありますよ

 

来月はブログ一周年!

ブログにいつも来ていただいている皆さまにも感謝しています、ありがとう。

 

それでは、これガシット!お願いします ⇒ 

 

 

 

 


キュウリ栽培11日目、プチ菜園もっと早く始めていればよかった

この状態で買ったきたのが、ちょうど11日前(30年5月6日、水曜日)

 

ど素人がキュウリー婦人を220円で手に入れた!お店の店員さんがダンボールを用意してくて、どんぶらことウチにつれてきた・・・嫁入りである。

 

しかも、ぎゃーじん。ん~~~マンダム・・・てか、「ン」はいらない。

6日、葉っぱが白いな~とおもっていろいろ検索してみましたが、ど!がつく人なのでキュウリの病気なのかな?・・・としかわかりませんでした。

 

2日たち、ちいさな鉢に入れ替えてみました。

「ねーねー、キュウリより屋根さびてね!?」

という苦情はコメントはいりませんwwww

でも、素人がみても葉っぱが元気なさそうな気持ちになり。。

 

3日目、仕事でつかっていた道具箱にひっこし!

しっかりと、箱のそこにドリルで穴をあけ土がこぼれ落ちないように大きなジャリをしきつめ

培養土、という土を敷きつめ15センチほどの穴を掘ってからキュウリー婦人をセッティングした状態がこれです。

おおお、グリーン・グリーン!

んん、何だかこうしてみると成長しているような気がして、ぎゃーじんも悪くはないなと。

 

今朝ですね、ツイッターのフォロワーさんが心配してくれて、そろそろ支えになる何かを立てたみればーというコメントをいただき、「おう、そろそろですか!」と・・・

そんなら、何でもいいので探してみなければと思いました。

 

そして、朝一からこんなツイート!

寝ぼけていたのでしょうか、それともかすってきたのでしょうか?

意味不明なツイートを世界中に流してしまいましたwww

 

「日本の親父ギャグは、グローバル化になるのでしょうか・・・」

 

なる訳がない。

キュウリを育ててみたり今日やってみたこと


非常に楽なのですが、これでいいのか?

そして、これでいいのだ!という答えがないです。

ただ、朝起きたら婦人にあいさつをしてたっぷりと水をかけているだけw

 

でも、今朝はツルを上から2本だけのこして下のヒゲは抜いてしまいました。これからは竿立ててネットの準備ですかね!

育ってくれればいいのですが

 

キュウリー婦人には何が足りないのかな

 

フォロワーさんのなかには、追肥とかも必要なのかな?

とかも言われましたが、このまま成長させるのは無理があるのかなってかんがえます。

検索するたびに情報ばかりはいってくるので、最初覚えたのを忘れていますしこのままグングンのびてくれればいいなと。

でも、脇からのびてくる小さなつぼいみを取ったりはしていますが、まだまだ覚えることが多そうです。

たった一株ですが、きになる存在ができたことで毎日がおもしろくなっています。

 

プチ菜園もっと早くはじめていればよかったと!(今さら感はんぱねー)

 

関連記事です、キュウリの栽培方法を集めています↓

きゅうり苗培養土セットを購入。初心者プチ家庭菜園に挑む!

 

キュウリー婦人を応援してくださる方募集中 ⇒ 

小野良一でした!