左官な日常の話

左官タイル施工に特化した記事です

私が感じたこと、このようにすると早めに作業が終わることをまとめています。
その他、仕事をさせていただいた業者さん紹介もしています

左官な日常の話

土間 タイル 立ち上がり失敗!楽に施工できる寸法はこれだった件

タイル下地、蹴上部分と側面を施工するにあたって本当に重要なのが寸法だ。几帳面すぎる職人ほどタイル貼りの段階になると苦戦を強いられる。ここは1つ妥協をして逃げを知ってみると施工スピードは格段にあがりましたので画像をつけて説明しています。
左官な日常の話

横手市 内覧会!あなたはこの住宅を参考にしないで家を建てますか?

この記事は、秋田県県南住宅内覧会にむけて仕事依頼をいただいた日から完成までの左官・タイル工事の流れを日記風にして書き残しています。 横手市 内覧会!あなたはこの住宅を参考にしないで家を建てますか?FPの家秋田。 PR,令和2年6月27・...
左官な日常の話

タイル 土間 100角貼り方,「メジ通しする下地つくり」

先週お願いされた仕事、ツイッターでも話しましたが断ろうとしていた物件。 一般住宅の左官・タイル施工で「内玄関がタイル貼り、外階段がモルタル仕上げ」での依頼でしたがこのように施工方法が変わりましたので画像付きで説明しています。
失敗にならない為の貴重な話

「令和3年の一般住宅建築事情について」こんな話があって。

日々繰り返している住宅建築なのですが、来年の建築状況についてこんな話が出ています。これは私のだけのことなのですが覚悟も必要なのかなと覚書きになります。
失敗にならない為の貴重な話

一般 住宅施工 材料支給で失敗例!「左官タイル編」

仕事をもらって失敗するってよくあることですが、材料支給をされての施工でこんなことがあればもう終わりだ!という話をすこしだけ。仕事をつづけるのか続けないかとなればすぐには結論がでませんが、生かさず殺さずの使い方をされると罠にはまるのでした。
左官な日常の話

「住宅基礎 楽に施工」きれいな仕上がり補修もカンタンでした。

一般住宅の基礎しあげ、ちょっと面倒な作業ってモルタルですよね。 モルタル仕上げをお願いされると断れないこともありますが私なら提案をして割れない施工方法で仕上げてさせてもらっています。なぜなら後々支障がでますから。 まずは手順と材料を...
左官な日常の話

左官 補修材基礎仕上げで失敗につながる施工はこんな場所だった。

左官工事で補修材をつかった失敗って普通では考えれられないです。 しかし、薄塗りでコンクリート面をしごきをしたり化粧塗りをしますがたった1か所だけ使ってはいけない場所があったので解説をしながら材料も説明していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました