「 経営者・個人事業主の為の話 」一覧

借金をしないリスクがない仕事って何?

山のように抱えた在庫を持って商売をすると破滅する。

これでいままで、どのくらいの人が苦しんだのか・・・・
私にはわかりませんが、とにかく独立や起業をするときは
先読みをしてリスクを減らします。

・ディフェンス商売(店を持って待っている商売)
・オフェンス商売(経費をかけて場所に向かう)

あなたならどちらを選んで仕事をしますか?
この世の中には2つに1つの仕事しかないのではなく
「他」と言うものにスポット当てて説明をしています。

続きを読む



ご縁がある仕事、付き合いから流れてきた案件は10年目の再開でした

きのう新しい現場に入りました
新築一戸建てです。

私は左官とタイルがメインなので
ほとんど外仕事が多くて
さらに昨日は暑かったせいか
帰ってからへろへろになっていました。

 

でも
昨日は、ちょっとツキがあった!
それはクロス屋さんから
仕事を頂いたというはなし

続きを読む




突然の仕事依頼で喜んでいる暇などない!ここを1番に確認だ

良一です

・起業、個人事業主になる
・今、事業をしている

というかたも多いですが少し気になること
残します。

いきなり知らないところから仕事が入る、
しかし突然の仕事依頼で喜んでいる暇などない!ここを1番に確認だ
ということで話をすすめます。

独立をすると突然舞い込んでくる仕事がありますが
「やった~!」と言っていられない

なぜなら
いや、私はいつもこうしているのです
あなたは挨拶をしてそのまま仕事のはなしをしていませんか?

それね、1番してはいけない行動です。

だって、だだだって!
支払い方法も確認しないで仕事をしてしまうと
ほんとうに困ることになりますよ

だから私はこうしているのです

 

そう、だれでもできる仕事が回ってきたら
仕事内容ではなく支払い方法を先に聞く!

これを先に出来ないのであれば、あなたは経営者には向いていません。
問い合わせてみてシッカリしているのであればOKですが、
つながる仕事の場合で請求書提出後2ヵ月後3ヵ月後なら
切り捨ててもいいです。

 

使われ放題の業者にはなるな、足についた鉛の鎖が取れることはない

これなんですが、
誰がやってもできる仕事が永遠に続くということは
ある意味いいことですが、これって変ですよね。

ハッキリ言えば奴隷になり金額を叩かれるようになる。

 

ここで言いたいのは
誰にでもやれる仕事で起業もしくは
個人事業主にはなると使われ放題になる。

 

なので、あなたと同じ業種であっても
1つだけ誰にも出来ない物をもっていると
だれでも出来る仕事は回ってこなくなりますし
あなたにしか出来ないしごとであれば
突然のしごとがはいっても金額から先に
確認ができるということです。

 

起業、独立をする場合は
一つ一つ準備をして確認してみてください。