ブログ 100記事かけばこんなことが起こった!やることはただ1つ

スポンサーリンク
ブログ活動の話

ブログ活動のなかで最も狙いたいはことは1つの記事を検索上位に上げること。これもまたなかなか難しいのですが有効な手段を500文字以内で説明しています

ブログ 100記事かけばこんなことが起こった!やることはただ1つ「100あれば1当たる!そこからどうすんの?俺はこうしたよ。」

3ヶ月もブログを書いていると必ずヒットする記事がでてくる。その文章は必ずあなたを守ってくれるのでよく見られている記事は大切にして3カ月経ったら文字数を増やしてみることで何千万回読まれる記事に成長していきます。

1つの記事を伸ばす方法!それは関連記事を増やすだけでいい。

例えば、私のブログで言えば一般住宅左官タイル工事に関する流れを書いているカテゴリーがあって、左官とタイル施工方法コツやら材料の作り方もある。

1つの仕事に関して小分けにすると100を越える記事にもなります😊なので経験して覚えてやってみたら失敗もした記事を長くない文章で書いてみる。

基本、私のブログ記事は1000文字以内の設定で伝えたい見出しも3つまでに押さえています。

何故なら、知りたい情報とは長々書いても伝わらないことが多いので新規記事の場合は1000文字位が丁度いいです。そして三か月たった編集作業をしてh2,h3をつかって記事を増やしていくことでした。

待てよ🙄・・・ここまでで480文字くらいになってるよ!!でもここからが貴重になるのでもう少し書いてみます。

検索1ページ目に記事を上げるコツは関連記事からのリンクを張るだけでいい。

1番読んでもらいたい記事はアクセス数が教えてくれます。関連記事を書いたなら記事の中にあなたのブログの人気記事のリンクを張るだけで無料で今すぐ知りたい検索者は読んでくれます。

なので、当たり構わの記事にリンクをはるのではなく狙い撃ちにするのが良い。

そして記事に対するキーワードをつけたならその言葉を検索窓で調べてトップに出てくる記事ではどのようなことを書いているのか読んでみることも大切になる。

ちなみに、ブロ活しています。の人気記事はこちら、マニアックなので見なくて良いです😊

バサモルタル 調合は天候で左右する。施工後の失敗はこれだ!

ブログ100記事かけばこんなことが起こった!やることはただ1つ(まとめ)

ブログ100記事を越えてよまれている記事がある場合その記事に向けてリンクをはります。あとは関連記事を少しずつ増やすこと。それとブログ100きじを書いたとしてもアクセスなどそう上がるもんでもないですがいかに長く続けるか、知っていることを多く出していけるか!これから先は短い文章でも質がある記事が拾われていくことでしょう。

Ps

私は左官タイル職人のノウハウを知りたい!作業方法を知りたい!という人とブログに関して検索する人のためする人に無様でも経験したことを残しています、批判もあると思いますが目指す人が仕事のやり方を知らないで心半ばで去っていく姿を何回も見ました。

もし誰か一人の心に届くのであれば私はまたブログ記事にして伝えていくと思います。

いま世の中はコロナウイルスにより自粛規制、そしてこの先終わっていく仕事が見え隠れするなか技術がある仕事は完全なる勝者と感じています。

ブログ記事とは未来を明るくし希望を生むこと、発信する勇気は必ず誰かを救っている。

 

それでは!😊

タイトルとURLをコピーしました