コロナ 影響被害!在宅になるケースは予測して生きる手段をさがせ。

スポンサーリンク
失敗にならない為の貴重な話

コロナウイルスによる生活の被害がさらに悪化している。
政府の決定打がメディアで放送されていましたが、日本だけではなく危機的影響になるまえの予測をして生きる手段についてのこしています。

コロナ 影響被害!在宅になるケースは予測して生きる手段をさがせ。もし長期在宅となる、生活が出来なくなったなら。



当たり前が当たりまえでなくなる時代が令和、人並をつらぬいていても生活していても、優良企業以外は日給月給での給料支払いが多い。スキル・知識・経験があるのなら在宅でしごとができることは予測圏内。

例えば
失敗にならない貴重な話というものがあったとします。
人生の失敗というのはつきもの、しかし、松下幸之助さんも言っている通り
「成功するまで続ければ、それは成功になる。つまり、毎日の生活とは挑戦ではないくその生活の中でもう1つを見つけて成功するまで続けるということ。」

予測をして生きる手段のみつけかたは究極の事態をまねいても普通にしごとができてることを意味しています。

なので、いま南極以外前世界で発生しているコロナウイルスで混乱していますが必ずこのような事態は間違いなくまた起こるので働き方改革在宅を活かす必要性があるとおもいます。

コロナ 在宅はたらけなくなった。この状況になって家にいても仕事が出来たらと考え始める、どうにかならないものか?

コロナウイルスが発生したときに私はコロナウイルス外出NG!この先1か月後は現地と同じになる。という記事を短くかきました。これも予測記事でしたが「もしかすと・・・」という可能性はゼロでもなく最悪の事態を先読みでした。

このような状況になると私はいつも思うことがあって、やっぱり自分の仕事以外にはじめたことは正解だったと感じていて、それがブログ。平穏無事に退職まで仕事ができれば何も不安ってないです、しかし、令和時代に入り有名企業ではたらいていても必ずアップダウンがあって右肩にはならない。

そんなときどうにかならないものか?ではなく、各自で発信することの意味は個人起業の近道となるケースがあるからで「副業」と聞けば耳をそむける人が多いとおもいますが働けなくなった場合には完全に勝者になることが多いです。

例えば
私、Twitterをしているのですがこのような人が多いのでフォローしません。
・ネットビジネスをしている人はフォローしません
・副業NG
・勧誘NG

まあ、これもまた自分を守るためにしていることだとおもいますが、安定している人がこの3つで生活を変えられたくない。でもいい人とはフォローする。
これって自分のランクが下がるとはなしは別になるとおもうのです。
今が良ければ絶対にない、そしてネット使って仕事ができることをもう少し理解してもらいたい面もありました。

はたらき方は様々、あなたが知っている情報やノウハウって知られているようで知られていない方が多いです、コロナ 在宅はたらけなくなったら
得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】に登録をして生きていく手段をさがしてみるも働き方改革です。

あなたがもし、登録をしていままでの経験やスキルを販売できるようになると
危機的状況になってもお金の不安、こどもがいるから働けない、というストレスはなくなり自宅が職場になるほっこりできる生活になります。

コロナ 影響被害!在宅になるケースは予測して生きる手段をさがせ。(まとめ)

コロナ ウイルスだけではなく生活面での危機的状況は何回も発生します。
行き当たりばったり困ったになる前に何1つはじめてみることも経験!

やめなければ成功する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました