衝撃!「無料ブログの落とし穴」絶対に検索1ページ目に来ない理由

スポンサーリンク
ブログ活動の話

ブログは資産になるという話があります。
でも検索で1ページ目に絶対に上がらないのが無料ブログ
なぜ良記事であっても5ページ目以降になってしまうのか説明しています。

無料ブログに役立つ情報をのこしても読まれない理由

結論、検索1ページ目に自分の記事を押し上げたいとなったとき企業ページと有料ブログサイトの記事が上がるようになっている。

なので、役立つ情報をあなたが書いたとしても最高で5ページ目始まりくらいからのスタートになります。有料ブログはお金がかかるから気がひける面もありますが折角ためになる記事をかきのこしても読まれない現実ではあなたを知ってもらえることは少ないです。

アメブロ無料ブログだったら有名なので良いのでは?

これも結論からいえば公式になると見られる回数もふえてきます、
しかし、公式をもらうまでアメブロの場合は毎日記事を投稿して2年かかります。となれば、もしあなたが何か1つの強烈なノウハウがある場合つづけていてもいいかもしれませんが、毎日ブログを投稿すれとなれば骨が折れる作業になりますので無料ブログを資産にするのも不可能に近いです。

有料ブログ3年目、無料も使ったけど軸となるブログは間違いなくワードプレスだ

2020年ブログは終わりだ!とどこをみても書いていると思いませんか?
しかし、そう言っているブロガーはブログをやめていないのは訳があるのです。そう、やっぱりブログとは野球に例えると不動の4番バッターです。

なので、「ブログ終コン」といってあなたからのブログ活動をやめらせる魂胆もあるのかなとおもいます。で、私もかれこれと3年ワードプレスで記事を書いては投稿をしていますが、やはり軸となるブログがワードプレスでそこからがスタートではないのか?ということを知りました。

例えば
・有料ブログならアドセンスの広告を貼ることもできます
・自分で記事に広告を貼ることもできます
・ブログを更新し続けると新しい仕事を始めるときに紹介できます
有料ブログの良いところはこれだけにとどまりませんが、はじめにも言いました検索1ページ目のトップに記事が出たとするならば何万人にもみてもらえる記事となりますよね。

なので、私もワードプレスとなり3年になりましたが結局つづけることができないのであれば何も有料ブログにすることも確かにないです、しかし、役に立つ記事を量産できるのであれば私の場合ですと年間7000円弱で有料ブログでスタートできました。

これもまた面倒なはなしですけど、ネット社会がいきなり終わることもないですのであらゆる手段(SNS等でも発信をしているのなら)軸となるブログはワードプレスにしてみると無料ブログでないパワーを感じることができるとおもいます。

衝撃!「無料ブログの落とし穴」絶対に検索1ページ目に来ない理由(まとめ)

検索される記事とは有料ブログからの記事が1ページ目をかざります
そして無料ブログの場合は良くて5ページ目くらいからです。

私も3年以上たちましたが、安いレンタルサーバーでも記事を量産していくと1ページ目に記事が多く出てくるのは間違いないのです、それはなぜか・・・
それはブログ記事をかく人が年々減っていくからです。

で、ここで気が付いてほしいのですが毎年お金をはらってサーバーの契約更新をしているだけで検索には記事が残り続けます。さらに更新をつづけていくことを少し思い描いてください。それはきっと、もの凄いサイトが出来上がると私はおもっています。

するかしないか、どんな場面でも出てくる言葉ですが未来を切り開いていきたいのら「する」でいいとおもった。

ライトプラン 詳細はこちら

コメント