「ブログは社長」と考えていないから社員が利益を出せない現実。

スポンサーリンク
ブログ運営の話

令和元年、12月中旬、またメディアでは企業の副業をみとめると放送されていました。

さまざまな限界を感じ、そして「リストラや早期退社」に震えながら生活するまえに
ぜひ、今やらなければいけない「ブログは社長」という話をきいてもらいたい。

8割の人が知らない、ブログの本当の意味はこれ

タイトルにもかきましたが、ここからが結論になります。

「ブログは社長とするのならば、社員が記事だ」

いま、あなたが毎日ブログをかいているのならば
もしかすると、その1つ1つの記事がしごとをしているのか?

そして、そこからの利益はでているのかを感じることができなければ
ブログ運営の挑戦ではなく日々のおぼえがきになっているのです。

 

なので

もし、覚え書き程度のブログだったら今日のブログ記事からでも
記事を社員としてかんがえ書くことが理想。

ブログの本当の意味は8割ものひとが知りません
あなたが今、大事なことをここで知ることができましたので
「ブログは会社、そして私は従業員を増やしている」
このことを忘れないでください。

 

ブログで従業員を増やすために私がしていること。

数百記事をブログに閉じ込めたとしても
そこから利益がが発生しないのはさみしいもの。

検索でブログ記事をよんでくれる方は
さまざまな悩み解決策をさがしていますので
そこで無料記事でありながらも自分が得をするように記事をかきます。

 

ブログを書いていても広告主と契約をできない人も8割、これではネット上に社員を置くことは出来ないのです。

ここが別れ道。

生活をどうにかしたい!
ということは誰しも心のそこに持っていますよね
たかが、住所を入れてなまえを書いて登録をするだけなのに
これすら出来ないブロガーが8割もいるのです。

で、

「どうにかならないですか?・・・」
という相談を受けますが、行動できない人に何をいっても無駄で
ブログを仕事とおもっていないからこのようなこと口走ります。

 

いいですか・・・・
私は何社もASPの登録をしていますし
別に変なことは一度も起きていませんよ

 

だって当たり前に企業の広告をブログを出せば
なにか悪いことが起きるとかんがえるのなら、それは普通の生活でもいいじゃないですか?
しかし、でも実は、広告に触れるということはもっと良い情報を企業から頂ける
こともあるということです。

 

「ブログは社長」と考えていないから社員が利益を出せない現実。(まとめ)

もう1度いいますが、ブログに社員を置くということを忘れないで下さいね。

それでは私が参加しているASPさんを紹介いたしますがここでは絶対に必要なASP3つを並べました!
この会社と契約をしてみたいと思ったら行動、背中を押したりもしませんし進めませんが
パソコンでブログを書ける人であれば可能なしごとだと私はおもっています。

A8.net
afbなら報酬は翌月末にお支払
インフォトップ

その他、グーグルアドセンスは必要なりますので
アドセンスを申請する場合は記事のなかにアフィリエイトリンクをつけないで
申請をしてみてください。

 

 

ブロ活しています。からのお願い

ブログ運営挑戦!ということでブログランキングに参加しています。なかなか順位が上がらないのでここであなたからのあたたかい一票をいただければうれしくおもいます。

ブログ運営の話
スポンサーリンク
ryoichiをフォローする
ブロ活しています。

コメント