「アドセンスの波が変化してきた」これから先の考え方は雑得?

スポンサーリンク
ブログ活動の話

グーグルアドセンスを導入させてもらってから毎日のうごきに変化があらわれています。
そして、ブログのこれから先の考え方としてはどのようにしていけばいいのか?

記事の割りふりをしてみた結果がこれなのかと感じました。

雑記ブログバリーエーションでなければ新鮮味がなかった件!

正直、結論ではありません。

しかしカテゴリーが多くある場合、更新するたびに順番に記事をかいていくと
毎回ちがう広告があなたのブログにもできていると思います。

なので、更新するたびに検索者もしくは読者さんをあきさせることはないのかと
かんじてみたりしました。

実は、私も記事を更新してみてどのようなものがうつしだされているのか
気になってみたりしていますし、検索キーワードでも変化しているのかなと
おもってみたり、でもね、自分がきになって書いた記事ってかならず他のかたも
きになることが多いのでカテゴリーのバリエションを活かすと色も配色もかわるし
チャレンジしても良いのかとかんじました。

 

アドセンスの数字の変化!やっぱり気になるアレと1つの頑固なものつくり

これも正直、1ヶ月たらずでは意味がわからないです。

でもね~「ページビューと表示回数」を伸ばさないかぎり
どうにもならないのかと感じます。

やはりグーグルアドセンスは日々更新そして挑戦なのでしょうか?
それと先ほども書きましたが雑記ブログでも1つ特化したカテゴリーを
つくろうと今考えていてですね!

 

例えば

東京都板橋区、八百屋の社長さんブログだったら・・・

カテゴリー
・テレビで放送していたアノやさいの保存方法間違っている!のスペシャルコーナーだったり
・ブログを読んで水曜日のこの時間にきてくれると半額情報に特化したカテゴリーだったり
・俺の八百屋はぜったいにこれだけは売らない!だってニオイがきらいだから~のぶっちゃけコーナーだったりw

そういう私も日々しごとの記事を残していきたいと感じていて
大きな枠のブログに対して根拠があるカテゴリーなら
訪問者さんがよんでみたい記事でアドセンスブログのすうじも
伸びていくのではないかと推測をしています。

何事も検証ですが、とりあえず1ヶ月以上たちましたので
アドセンス2カ月目経過後記事にしてみたいとおもいます。

すこし専門分野があるとアクセスって伸びていくのか?
アドセンスをはじめたばかりですが伸ばせる記事を大切に
してみます。

 

それでは

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました