停電対策作にもなる作業灯が便利すぎてニヤッとした話。

スポンサーリンク
衣食住

ふゆを迎えた今、夕暮れになるとまわりが見えずらい。
早く帰りたくて薄くらい場所で作業していると危険につながります

なので、どんな場面でもつかえるヘッドライトが今日とどいたので
早速箱をあけてみることにしました!

TAJIMAヘッドライトは家庭に1つだけは置いておきたいのです!

いや、タジマさんのヘッドライトじゃなくてもいいんですけどね

要するに災害とか停電になったとき、片手で懐中電灯やらハンドライトなんか
持って歩いたとします・・・

あっと思ったときに2次災害につながるので、防災グッズのなかにポンと入れておくのが良い。
そう今夜言いたいのはそれだけだ!

 

ということで、さっそく見ていこう

まあ何だかいろいろ書いていますが、
ここで言いたいのは箱の中に電池が入っていないこと!

電池を買い忘れてテンションさげないでくさいねwww
そんなあなたに三菱電機 アルカリ乾電池(シュリンクパック) 単3形 10本パック LR6N/10S
ここに置いときます。

 

それでは本体を見てみる、みたいですか?

私は家の中や外仕事もありますので
これがあれば明るくて作業もしやすいくなります。

そして別の角度からも何回も写したりして!

 

で、電池もセットした!
本当にライトはつくのでしょうか~

 

ジャン!!

あ~~えがった!!
これでライトつかなきゃね~~

てな訳で、あしたから現場でもつかえます^^

 

ヘッドライトがあればできること。停電対策作にもなる作業灯が便利すぎてニヤッとした話。(まとめ)

まずはどんな場所にもつかえますね
だって、だだだって!これがあったら両手動かせるし
釣りをするときだってジャンプの時だって役に立ちます。

しかし、片手で使うハンドライトしかないあなたは
何をやっても半人前をつらぬくしかない(笑)

 

だったらマイヘッドライトの1つはあったほうが良いという話でした!

タジマ LEDヘッドライトF305D 明るさ最大300lm(15lm時35h点灯) LE-F305D

 


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました