体験と経験には勝てるものがない!「一歩踏み出せ」という話

令和元年にはいり、また一段と個人でのちからが
ためされることになってきた。

生きているうちに1つだけ前に進むと
未来って変えていける、私はそう思っています。

ここでは、体験と経験には勝てるものがない!という話を少しだけしています。

何かを変えたいけど変え方がわからないあなたへ

私は会社員だから他のことはできません。
まず、このようなこといっていたら平成時代とおなじですし
年を取っていくだけですよね

時間なんて待ってくれないですから
1つ何かを取りいれることはかなり重要。

きらいな仕事場ばかり毎日していても老けるだけなので
発信力をつけていきたい、で、やっぱりブログが良いと感じます
ということに私は強烈に猛烈に繋げたいわけなんです。

だって、だだだって!
昔から、いや、今だってね会社退職をすると
やることなんもね~~~といっている人いませんか?
親をみたらわかるというか・・・

あなたも、このような同じ人生を歩みたいなら
良いんですけどね、私は嫌でした。

ただ私はあなたとは違って自営業をしている人間です
世間では自営業者って響きがわるいもんですから
親は「有名な会社に入りしっかりと退職まで勤めなさい」とかいいます。

しかし、この世の中で会社勤めをしている方は
8割も自分の仕事がきらいって言っているのもしっていると思います。

でも、やめるに辞めれない事情とつくってしまった事情で
人間は変われないことが多いことも確かですよね!

「体験と経験には勝てるものがない!」

今のあなたの仕事もしくは生活で体験していることは
仕事をやめても活かせるものなのかを1度考えてみるべきです。

私って、22歳から25歳まで会社員経験をしていました。
本当にこの三年間は貴重な経験をしたと今もおもっていて
職業で言うと「左官」になりますが、この会社辞めても食っていける
と確信していました。

だって、その当時でも入ってくる若い人なんかいなかったですもの
消えてなくなる仕事とかよくいわれますが、なくなることはない。

ただ、人がいなくなる分仕事は増えていくのが現状なので
いかに仕事につくときはやっぱり会社員ではなく未来につながるかを
あなた自身見極めなければならない。

自営業をしていると「会社員が一番良い!」と言われたこともあった。

多分その人は何も知らない

私は「そうだよな~俺も辞めなきゃよかっあよな~」と
口裏をあわせました。

だけど、あなたが首になったら何も残らないのです
次のことを考えないで毎日甘い汁をすすって生活をしているから

会社員が一番良い、私はこの言葉をわすれたくないと思っていて
絶対に負けない思いで日々しごとにむかっています。

正直、会社員のときは良かったです
しかも景気がよかったからね、しかし、良いことは長くは続かないよ
私たちの仕事って自営業ですから泥水飲むような思いもするし
休みもなかったりするんです

だけど、自分が覚えた仕事で営業をして生活ができているって
本当に凄いことだとかんがえます。

自営業者になってみて、今感じていること
仕事を依頼されたら出来るとこたえる。

しかし、私にはこの仕事は絶対に出来ないと言う
物を1つつくる。

私は今もそれを貫いています。

体験と経験には勝てるものがない!「一歩踏み出せ」という話(まとめ)

あなたが会社員でも辞めた次の日から
仕事ができる可能性をもとめます。

辞めてもつぎの仕事を探すのであれば
その仕事はあなたにとって身にならなかったということ。

今の会社で早期退職をするとこのくらいの金額が入るという
話しはよく聞きますが、そのお金を使って商売ができるのであれば
自営業に挑戦してみる価値はあります。


人気ブログランキング