スマホで競馬初トライ!やっぱりネット口座は必要だった話

二年も前からネット口座をもっていました
しかし、いざカードが届いても使い道がなかったのが現状。

どうせ競馬をするなら家にいてスマホで購入してみたい!
こんな思いですぱっと4に登録をして実際に馬券を購入してみた記録です

やっぱり、ネット口座は1枚あればいいことに気づかされました。

楽天銀行で競馬は両手で完結した!競馬場に行けないなら1枚もっていれば助かった話。

はい、ド田舎共和国にすんでいますので
競馬場にはいけません・・・行けるといえば近くのウインズ!

でもね、家から30分も時間がかかるものですから
ガソリン代そして競馬で損をすると帰り道途方に暮れるわけです。

なので私はすぱっと4に登録をし昨日早々と大井の2レースを購入~
買い目と結果をのせてみましたのでみてやってください^^



大井、10レース
買い目はこのようになったんです

3連複軸1頭ながし12⇒1.4.6.10.11

でね、1.4.6.の上にチェックがあるじゃないですか~
これは私自身があみだした裏技だったりしますが
結構的中してみたりします。

参考までですが関連記事ありますので
時間があったらみてくださいね!

「第54回 京都大賞典参考」三連単1,811,410円!単複・馬連単・ワイドの法則

例えば、↑の記事からの話になりますが
・1着になる馬の番号
・2着になる馬の番号
・それから気になる馬の番号を照らし合わせ
チェックが多く入る馬を購入しているだけです。

そして結果は的中、安いですが200円稼ぎました。

つぎは11レース、予想はしてみましたが
決まらなかったので購入していませんでした

結果、四角で囲んだ番号でしたが
買わなくてセーフ!

つぎ12レースですが
ここもチャックが多くついている番号をかいました!

3連複軸1頭ながし8⇒1.3.5.9.12

これも安いですが、1000円分購入ですので
750円のアップしました

と、言うようにスマホ馬券を購入すると
必要じゃない情報を耳にすることもなく
自宅で馬券を購入できますし身体が楽でした!

ほんと片手間で投資競馬ができるって
いいなと感じた1日でした


競馬するなら馬のどこをみる?返し馬だけ見えいれば良いという話

競馬初心者、いや、ここでは競馬をあなたにすすめていませんが
もし競馬をやるなら馬のどこを見れば良いのかという話です。

で、でででで!!
パドックとかよく聞きますが、
実際、私、ことしのゴールデンウイーク浦和競馬に初トライ!
を決めた時(はじめて競馬場にいったド田舎者)が感じたのは
パドックではないという結論だったんです。

ストレートにいえば、返し馬をみろということ

返し馬とは、レース前のアップのことをいいます。
そして、パドックより返し馬をみると本番の意気込みを
感じられる馬と準備をしている馬の片寄りがみられますが
判断材料なるのはやっぱり返し馬となるわけです。

しかし、今、わたしの現状では
グリーンチャンネルも導入していませんし
新聞のみで競馬の買い目をデーターから分析をして
統計で馬券を購入としています。

もうじき、スカパーを自宅にいれて
巨大画面のテレビで競馬を楽しむ日が
ちかくなってきました!(はやめに契約してみますw)

スマホで競馬初トライ!やっぱりネット口座は必要だった話(まとめ)

競馬場やWINSにいくのも良いです
しかし、忙しい時でも馬券が買えるって
便利になりました!

これも自分で行動して2年前に
ネット銀行口座をつくたからです
(馬券購入まで2年たったけど)

でもね、今買いたい馬券を
すぐに帰るってたすかりました!

ps

きのう、楽天銀行からすぱっと4に
15000円を移動して馬券購入スタートさせました!

2レース2000円投入~(1000円づつ)
・1000円が1200円になり
・1000円が1750円になり

安かったけどうれしかったよ!950円プラスになりました。
ネットバンクは手数料は多くかかりますが、
その分たのしいことで使わせてもらっているのなら
これも良しとしています。




人気ブログランキング