「第54回 京都大賞典参考」三連単1,811,410円!単複・馬連単・ワイドの法則

この記事は、令和元年10月15日(火)編集追記更新をしています。

3連複、「6-7-14」で234,720円の配当
意外な結末で終わった令和元年10月6日第54回京都大賞典。

各スポーツ新聞でも、
・6番、△シンヴァンシャー
・14番、△△ダンビライト
とマークは入っていました。

しかし、1番人気2番人気が三着まで入らない競馬はよくありますが
ここでは6番を頭で選んだときの流れと14番を頭で選んだときの流れをみていきます。

6番が1着に来る競馬!と予想をしたならコノ番号を狙う。

結論から先に言えば、◎6⇒1,2,4,7,8,9になります。
(*これは私の統計論ですので参考まで、外す時ももちろんあります)

で、気になる今回ノーマークだった7番がはいっていますが
もし、この配列をみたあなたが「6-7」の馬券を購入していたのか?
そして、この番号ではワイド馬券が的中しますので、13、800円の的中になります。

馬券の買い方、「14番が1着に来る馬券の買い方参考例」

また結論からです、◎14⇒1,2,4,7,12,16
さて、ここでも7番が入っていますよね

京都大賞典では、7-14-6の順番で入選
・馬連で購入なら53、720円の的中になりました
・馬単なら118、010円の配当!

これってもの凄く大きい金額になります^^;
ただ、何回もいいますが私の統計になりますので
あなたもマネをして購入してください!!!

とは一言もいっていませんからね~
ちなみにワイド馬券の配当はこちらでした

・7-14、11、850円
・6-7、13、880円
・6-14、2、730円

個人的には、6-14ワイドに100円でも
最高にうれしく感じます。

「第54回 京都大賞典参考」三連単1,811,410円!単複・馬連単・ワイドの法則(まとめ)

6⇒1,2,4,7,8,9になります。

14⇒1,2,4,7,12,16です。

それと・・・・・

例えば、こんな考え方があって!
6⇒1,2,4,7,8,9番で馬連、馬単、ワイドと考えたときにですね
三連系はこのように考えています

3連複、3連単は⇒からの数字の抜けているところを
狙ってみてください!そうすると一気に競馬新聞をみるよりも
分けて考えれるの混乱しませんし狙いが定まります。

ps

*この記事は参考までですので、真似をして馬券購入したけど
的中しなかったぞ!!というご連絡は受け付けていません。
ただ私の統計学です。

pps

と、長いこと書きながら昨日の京都大賞典!!
仕事のため購入できませんでした(涙)
ああああ~~~日曜日くらい休みたいものです。。

それでは昨日の京都大賞典のレースになります!
提供は、フジテレビ競馬さんです^^

ここから追記します。

この記事をブログ投稿をしツイッター共有をしたところ
もの凄いインプレッションがありました!

ただ、個人的な競馬分析統計ですし
的中したりしなかったりする日も当然ありあます。

しかし、実は、自分の競馬予想って
何か1つ足りないことってよくありませんか?

私は自身、数多くの失敗もありましたので(お金)
ちいさな馬券でもコツコツ競馬でもいいじゃないか!!
そんな思いで統計データーを載せてみます。

あなたの競馬がもっとたのしくなれば幸いです。

それでは、数字が多く出てきますが
メモを取るなりして虎の巻として使ってみてください。
(馬連・馬単・ワイドに有効でした、三連系は数字がないところを狙ってください)

1⇒2,3,5,6,10,11

2⇒1,4,6,8,12,14

3⇒1,2,5,8,9,10、

4⇒1,2,5,6,8,9

5⇒1,2,3,4,9,10

6⇒1,2,4,7,8,9

7⇒1,2,3,5,9,11

8⇒1,2,3,6,9,12

9⇒1,2,3,5,10,12

10⇒1,2,3,5,6,9

11⇒1,2,4,6,10、14

12⇒1,2,4,6,10,14

13⇒1,2,3,8,,12,14

14⇒1,2,4,7,12,13、16

15⇒1,2,3,5,10,16

16⇒1,2,6,12,14、15

17⇒1,2,7,8,13、15

18⇒1,2,,8,9,15、16、18

JRA地方競馬虎の巻は以上になりますが
ぬけている数字は穴に使っています。


人気ブログランキング