ブログ記事を本にまとめる、ノウハウを検索するより手元にあればいい。

ブログは何のために書いているのかわからなくなる時がある。

日常をかいているブログならあなたの覚え書きにしかならないが
役に立つ情報をつめこんだブログをつくると販売することができます。

この先、わたしもブログカテゴリー内の3つを柱に本をつくりたいと
すすめています。それではどのようにブログから利益をあげていくのか
続きをごらんください。

経営者ブログとは「自分のしごとを披露する場所ですか?」

私も本業のことはブログ記事にしています。

しかし、本業で稼いでいることを自慢する自己満足するブログをつくっても
だれも読みにいてくれませんよね

なので、私は、本業である「左官とタイル」に関する施工方法を
ブログ記事に残しています。

どの業界でも、どの個人事業でも早く出来る仕上げるやり方あるのに
なぜ教えてやらないのか?

育てなきゃいけない問題ってどこの会社や小規模な事業でもおなじです。

しかし、実は、この令和時代になっても育てる方向に向かないリーダーは
存在しています。

そうすると案の定、この会社、この事業主についていっても
仕事を覚えるスピードは減速することになり
育てるどころか手元足元でつかう昭和時代のような働き方になります。

なので、読んで解かる1冊の本を検索して覚えるより
手元にあればいいと私はかんがえています。

個人事業者の失敗経営と傲慢な考え

変えれない経営、変え方をわからない経営

例えば、私のような建築業や建設関係の話になりますが
令和時代にはいり倒産する業者が多くなるとメディアで
流れていました。

ここで、必要になってくるのは
あなたも運営しているWEBメディアをどうのように使うか?

そして、長年変えれなかった経営方法と
経営方法自体をわからず経営トップになってしまった
あなたが根拠のある事業者とは?

私も持っている一冊ですが
非常に役立つことが書かれています。

特に、必要でなければ見ない事をおすすめします。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

ブログ記事を本にまとめる、ノウハウを検索するより手元にあればいい。(まとめ)

私もこのブログほかにもう1つブログがあります。

そこでは左官タイルに関するノウハウを提供しているんです!
で、検索者の立場になると毎回知りたい情報をwebメディアでしらべるでは
時間もかかりますし、読んでもすぐに忘れがちになりますよね。

なので、自分のブログは1冊の本にするつもりで書き残す
記事がまとまってきたら販売をしてブログサイドバーで紹介をする
ことも大きな成長につながると私はかんがえています。


人気ブログランキング

======================

・日常の話を聞いてもらいたい。
・ブログのことを聞きたい。
・こんな相談しても良いの?
何でもお答えする準備だけはしています!

ryoichi_8195☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信してください)

========================

 




 

 

フォローする