納棺の儀衣装自宅、会場が別の場合は少し違いがあります。

令和元年、9月12日
祖父が亡くなって一通り儀式が終了しました。

ただ、納棺の儀で少し違いがありましたので
ここで服装について簡単に説明しています。

結論から

祖父、または祖母が亡くなって
納棺の儀が自宅でおこなわれる場合の衣装は普段着の地味な服装で良いです。

そして、自宅以外の会場の場合は正装になります。

納棺の儀親族衣装、私は礼服姿で参加しました


納棺の儀で参加者が、30名ほど
わたしは礼服姿で登場をしましたね!

で、何人が礼服を着てきたのか・・・・
はい!一人だけでした。

注目を独り占めにしたいと思っているあなたは
礼服を着て納棺の儀に参加してみるのも良しです。

納棺の儀自宅意外の会場では礼服着用


これは、時と場合により自宅で納棺できないこともあります

去年なんですが、わたしの従兄弟が千葉県の京葉道で作業中
居眠り運転の車にひかれ死亡した事故がありました。

このような場合、実家である秋田県には戻すこともできなく
千葉県の病院の霊安室に遺体を置いておくことになりました。

なので、納棺儀が会場が別の場合は正装が良いことになります。

ps

どのような場合でも葬式に関わるときは
正装して出かけることは正しいです。


人気ブログランキング

======================

・日常の話を聞いてもらいたい。
・ブログのことを聞きたい。
・こんな相談しても良いの?
何でもお答えする準備だけはしています!

ryoichi_8195☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信してください)

========================

 




 

 

フォローする