雑記ブログカテゴリー名は新ブログの名前としても使えるので便利です

ブログを育てるとカテゴリーは自然に増える。
実際、どのくらいの書きたいことを分けて買えばいいのか
悩むことがありますが、結論としては7つ。

毎日書きたいのであれば同じカテゴリーを続け書くのでなく
一週間にひとつのカテゴリーを更新することであきることはないです。

結果、毎日七つあるカテゴリーを動かすことにより
効果をうむことになります。

それでは、カテゴリー記事をふやしていくと
どのような未来につながっていくのかを説明します。

ブログカテゴリーは特化型ブログの将来性がある

今は少しだけしか記事がない状態のカテゴリー内部
なのですが、1つのカテゴリーって結局特化型です。

なので、ブログが成長して1つのカテゴリーを
新ブログとして独立させることもできます。

その日を目標にして記事をかいていき
カテゴリー名と同じドメインを取得して
3ヶ月間サーバーにセッティングしたまましてから
記事タイトルと記事を編集して特化型ブログを
つくることが出来ます。

サーバーに新規ドメインをセッティングしても検索には引っかからない件

これは新規ドメインでの話です
あたらしく取得したドメインにすぐ記事をいれて投稿
しても検索には引っかからないので
早めにセッティングをして移動する日まで記事を量産します。

私もこのブログのドメイン、onoryoichi.comは
3ヶ月サーバーにセットをしてから記事をいれています。

アドセンスブログ特化型にするには悩み解決記事

私のブログの場合、

・経営者・個人事業主集客
・左官タイル施工方法
・秋田不動産ニュース

という3つのカテゴリーを強化していて
悩み解決記事を増やしています。

大きく一くくりにすれば不動産記事になりますが
グーグルアドセンスでは不動産記事では

・一戸建て新築情報
・新築アパート情報
・リフォーム情報

は確実に見返りが大きなジャンルになっています。
ですので、あなたがアドセンスに挑戦しようとしていて
活、毎日の仕事での経験がある場合はブログ訪問者さんの
悩み解決記事になっていきますので、記事がまとまってきたら
新規ドメインをセットをし、特化型ブログを目指すの良いです。