突然の仕事依頼 で喜んでいる暇などない!ここを1番に確認だ

スポンサーリンク

失敗にならない為の貴重な話

この記事は令和2年2月29日(土)に編集更新をしています。

・起業、個人事業主になる
・今、事業をしている

というかたも多いですが少し気になること残します。

いきなり知らないところから仕事が入ることもあるとおもいますが、しかし突然の仕事依頼で喜んでいる暇などない!ここを1番に確認だということで話をすすめます。

突然の仕事依頼 で喜んでいる暇などない!ここを1番に確認だ。独立をすると突然舞い込んでくる仕事がありますが
「やった~!」と言っていられない

なぜなら
いや、私はいつもこうしているのですあなたは挨拶をしてそのまま仕事のはなしをしていませんか?

それね、1番してはいけない行動です。

だって、だだだって!
支払い方法も確認しないで仕事をしてしまうとほんとうに困ることになりますよ、だから私はこうしているのです

 

そう、だれでもできる仕事が回ってきたら仕事内容ではなく支払い方法を先に聞く!

これを先に出来ないのであれば、あなたは経営者には向いていません。
問い合わせてみてシッカリしているのであればOKですが、つながる仕事の場合で請求書提出後2ヵ月後3ヵ月後なら切り捨ててもいいです。これは鉄則だ。

仕事 下請け失敗,「使われ放題の業者にはなるな、足についた鉛の鎖が取れることはない」

これなんですが、誰がやってもできる仕事が永遠に続くということは
ある意味いいことですが、これって変ですよね。ハッキリ言えば奴隷になり金額を叩かれるようになる。

ここで言いたいのは誰にでもやれる仕事で起業もしくは個人事業主にはなると使われ放題になる。なので、あなたと同じ業種であっても1つだけ誰にも出来ない物をもっているとだれでも出来る仕事は回ってこなくなりますしあなたにしか出来ないしごとであれば突然のしごとがはいっても金額から先に確認ができるということです。

起業、独立をする場合は一つ一つ準備をして確認してみてください。

突然の仕事依頼 で喜んでいる暇などない!ここを1番に確認だ(まとめ)

独立起業とは聞こえがいいです、でも弱い立場ではいる必要もなく、始める前の確認は当たり前のこと。話が合わない場合お付き合いには向きません。


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました