ブログ 活動で人生を変えれる経営者になる方法

スポンサーリンク

ブログ活動の話

この記事は令和2年3月4日(水)に編集更新しています。

ブログで人生変えられる?なかなか続く話ではないのですがちょっとしたコツを経営者目線で短くかきました。

ブログ活動で人生を変えれる経営者になる方法、会社員をやめたい願望がるのなら経験した情報をだだ漏れにして今すぐスタートだ!

結論でいえばこうです。
ブログ運営といいましたが、実は、単体ではいけないというのが結論。
ほかにも発信アイテムをつかってアカウントを育てながらすすみたい、そして会社を辞めたるにしても準備期間のうちに発信をやすまないこと、最後は全部だだ漏らしてなんでも書くことが大事だ。

例えば
私はあなたより先に経営者になっていていますが、会社員をしていると何かとわからないのが独立をしての生活面やら仕事収入のことだとおもいます。
なので、まずは良いことばかりではないということも書かなければならないのも1つ。毎日毎日会社のPRばかりしていてもお客はつきません。

なので、商品はあなたでなければならないという記事を書いていくことです
私は自分のちいさな一般住宅の左官タイル工事のやりかたをダダ漏れにして書きのこしているカテゴリがあるのですが、5つあるカテゴリのなかでも検索件数がトップになっていますので持っているノウハウは無料提供するのがいいと感じています。

経営者 スタートアップ ブログ,これ結構な確率で止まりますよね?
従業員がブログ担当メルマガ担当はもう古い!本音で記事を書ける代表だったら好感持てる。

・会社のホームページをつくった!
・個人ブログをつくった!
・個人事業主のブログをつくった!

しかし、数日すると更新が止まるときって必ずでてきます。
何をかけばいのかわかならい問題・・・
仕事はプロなのに記事にできない経営者さんがいたり、これはダメだと言って事務員さんにブログの記事の運営をまかせたりしますよね。

これ、やっぱり自社のページなら社長であるあなたが書かないとおもしろくないんです。だって、だだだってですよ!会社ブログを社員にまかせて経営者のあなたが第三者目線でよむと「あーでもねーこーでもねー」といったりする。

記事を書いた従業員にストレスをあたえては価値のない代表になり、そしてホームページをつくった人間がブログを書いていると苦労話がいちばん最初に従業員につたわる。だから本人がどんなネタでもいいのでダダ漏れブログがいいのが間違いないのです。

 

いや・・・絶対、これがベストなんだ。

今日はここまでにします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました