エコカラットはクロスの上からでもカンタンに貼り付けることができます!

AD

内装壁をDIYするにあたりエコカラットを貼ってみたいと考えているあなたに、私が使ってみたエコカラットでクロスの上から貼り付ける作業をお見せします。「接着剤はどれにすればいいの?」すべてお答えしています。

エコカラットをはりつける材料はどれ?

エコカラットには専用の材料があります。スーパーエコぬーるGが最適です。

それでは絞ってみますね

塗り面が広いときは1本そのまま出してもいいですし、少量の場合は適度にだして塗りつけてください。

それでは、クロスの上にエコぬーるGを塗っていきますが注意点を書きました

「クロスをはがしてDIYをする」これ素人です。
私はそんな面倒なことはしませんし壁紙を剥がすのではなく「強力な接着剤をつかってクロスの上から材料を塗りこんでエコカラットを貼ります」

だって、ゴミになりますし壁がひどい状態になったら壁を塗って整えて・・・だとか遠回りです。無駄なことはしないでキレイに仕上げることをイメージしてください。

この材料はエコカラット用、従来の内装タイル接着剤よりも数倍強力でエコカラットを貼り付けると数分で固まって動かなくなるので注意が必要です。しっかりと貼り付ける位置をきめて貼り、手のひらで軽めにパンパンとたたき圧着をすれば完成になります。材料が強力ですの剥がれ落ちる心配が無いです。

エコカラットを切って加工したい

エコカラットは切りたい部分に定規を置いてカッターナイフで表面にキズをつけると加工できます。
(イメージとしては板チョコを割るようします)

エコカラットの多きサイズを貼りたいけど、この材料で大丈夫?

この画像は玄関ホールの壁になります。
エコカラットの大きさでいえば「303×606」のサイズ、これを一階から二階部分の吹き抜けに貼り付けました。(ここはあらかじめエコカラットを貼る場所に決まっていましたので石膏ボードの状態で作業しています。)

先ほども話しましたが、サイズが大きくても塗り込む材料はエコぬーるGで大丈夫です。

エコカラットはクロスの上からでもカンタンに貼り付けることができます!
(まとめ)

クロスの上から別の物を貼り付ける場合は直接貼り付けます。面倒な作業はしません

壁紙をはがすと精神的なダメージをうけますので寸法をはかり印をつけてから材料を塗りこんでいきましょう
(*エコカラットの貼りかたはメジをつけないで貼り付けるとキレイに仕上がります)

ps

今日の記事、すこしは為なったよ!とおもったら
画像を押してもらえればうれしいです!

スポンサーリンク

「ブロ活しています。」このブログはロリポップレンタルサーバーで運営しています。これから自分のメディアを持つには安さで選んでも間違いないです。私は3年目に入りました。


フォローする