土石流「山津波」災害セット土のう袋の準備は必要だ

スポンサーリンク

広島の土石流で必要になっているものは「土のう袋とスコップ」でした。
いつ何が起こるかわからない日本列島。

土石流の画像はこちらからご覧下さい。
広島土砂災害 土石流現地写真レポート2014

家の中、外、どこをみてもドロでうめつくされた状況の中で「かたづけ作業でドロ処分」
土のう袋がたりないくなりSNSで全国に土のう袋を災害地に送ってくださいと拡散されていました。

雨の多い地域では、それなりの準備はしていても予想以上の土石流がながれつく場合
予測などは不可能になります。

ニュースをみていて、「リフォームしたばかりでこんな災害にみまわれると思ってなくて、
もうここには住めない」という声を聞いたときには心が痛みました。

自然災害といっても、あれほどの状況になるなんて考えもつきませんせし、
被害にあわれた皆様方のご冥福をいのるばかりです。

スポンサーリンク

土石流は「山津波」とも呼ばれています

天気予報で、集中豪雨の警報が発表されたとき、このときに土石流が起こる可能性があります。

自分から家族や身内にむけて声をかえれる状態にある場合は自発的に非難を促したほうがいいですし、
山鳴り、河川合流付近、逆流の被害にも注意です。

山津波は、地震、台風、大雨、に発生。対処法
山肌がくずれ、雨水とまざりあい津波のように押し寄せる。

もし、今回の西日本災害にのように大雨警報などにより土石流が警報が出た場合の対象法として、土のう袋スコップなのど今後にひつような食料などは自宅の高い位置に保管しておきたいです。

土石流対策、家族全員分の準備はできていますか?

こちらは2人分の準備品

ピースアップ 2人用 非常用持ち出し袋 39種類93点DX防災セット 避難時・被災後に必要な防災グッズセット 命を守る防災マニュアル付き

こちらは家族4人用災害セット

なぜ今、私がこのような記事を書いているのと思われるかもしれませんが
3月に入ると、3月11日の東日本大震災津波を思い出すからです。

あの時は、本当に何もない生活をしていましたし
車で移動をしたくてもガソリンを少量しか売ってくれないく
移動をして買い物をするのは困難な状況だったのです。

なので、1度津波や山津波が起きてしまう現場では
同じ、もしくはその日に近い日にまた災害が起こるとも言われていますので
何も起きていない平和な日常に準備しておければと願います。

災害は必ずやってきます
このくらいの準備をしておくことがいいですよね

田舎でもパソコンがつながったので!
今日はこのような情報でした。


ライフスタイルランキング