職人の一服時間でのはなし「出していただいたら食べる?」

画像はイメージになるのでが職人さんの一服は時に食べ物がでてきまして「ないもねのも食ってけれ~!」とかなるのですがそれとは逆に一風変わったこと聞きましたのでシェアいたします。

 

 

2022年6月20日(月)おののブログスタート!

 

昨日のブログにも書いたんですが初めての建築屋さんのお仕事に今日うかがってきて休憩時間に「漬け物の話」でおもしろい話があってな!と言うので聞いていたのです😄

 

で、

 

一服時間で「少しですが食べてください!」って言われるのがあるあるなんですが

 

そこのお宅のお父さんは「食べろ!」と言っておきながら….

 

晩飯の時に食べる漬け物がなくなるからいっぱい食べるな!とか言って笑いをさそってるのかなと想っていたら本気だったみたいでして。。

 

結局、大工さんも「なんでやねん!」とつっこんだそうですがマジで食うなと💢💢💨😏

 

てか親父よ!オメーが持ってきて食うなはねーだろうとモヤモヤしたそうですが職人の一致団結はすごいもので出されたものは全部食うことになったそうです。

 

そう私も若いときそのようなことを言われたことがありました

 

「出されたものは食べる!」まぁこれも古いかもしれないのですが結局いまでも自分が変えていないのは手料理は「おいしい」と言いながら食べるといろいろと話はトントン拍子となることが多かったです。

 

ps

漬け物オヤジさんは本当は悪い人ではなかった。だってスゴイお金持ちのお家のご主人で出したものを残すなと言いたかっただけだと大工さんはたのしそうに教えてくれました!

 

pps

本日、外部モルタル下塗り

ラス網貼ってこんな感じで終了

 

お話はryoichiでした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました