「20年以上想い続けてきた恥ずかしいこと」

ここ数日ブログを書けないでいたryoichiです。

さまざまと考え直さなければならないことがあったので
今願っていることを正直に書きのこしてみたいとおもいました。

子育てが終わったら今の仕事を辞める

若いころ言っていました。
そして「いつまで仕事しなければいけないんだろう….」ってね

もう来春、子育てが終わる頃になって想うことなのですが
子育て終わってこの仕事辞めても他の事何もできないということでした。

 

なので

 

20年前口走っていた今の仕事辞めるということを
なぜか50歳になる今、ブログで申し訳ないのですが
勝手ながら撤回させていただきます!

 

ということで……死ぬまで
そして誰かが続行してくれるのならば
どこまでも続けてもらいたい想いが産まれてきたのです。

 

今日想ったことが次の日には変わること

ここ数年、今日想っていたこと変わることがありました。

ただ、これは仕事内容ではなくて
仕事での未来のことでした。

私がつづけている仕事は左官という
今で言えば古風でありしごとが消えかけていますので
時にはどうにもならないこともあります。

 

ですので、

 

次の日になれば気持ちが変わっていたときもあって
先ほども言っていた子育てが終わったら辞めようとかに
繋がっていたのかもしれません。

 

これを書いている時点で
本当に恥ずかしいことを想っていて
何十年も生活をしていたんだなとここ数日頭からはなれなくて
ブログ書けていませんでしたし自分が情けなかったです。

 

「20年以上想い続けてきた恥ずかしいこと」 最後に

まずは、ここ数日なのですが
前の日に思い描いていたことを
次の日も同じ気持ちで考えることにして
自分なりのモチベーションつくっていました。

仕事の量は減りましたが
左官という塗り仕上げは
今年の後半から増えてきてうれしく感じられています。

なので、良いものつくりが増えていくように
ブレることなく進んでいきたい。

小さな個人事業主ですが
まだ見たことのない世界に向かいます。

 

それでは、今夜はこの辺で!
へばな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました