就職 高校生 企業選び「求人票を手渡され時の気持ち」切なかった

スポンサーリンク
週末記

こんにちはryoichiです。

昨夜なんですが末っ子からこれ見て!と渡された数枚の紙。
これが第一志望で~~これが第二。来春就職にむけて動き始めた娘でしたが何だがね~父ちゃんとすれば心は複雑というはなしになります。(しんみり😿)

就職 高校生 企業選び「求人票を手渡され時の気持ち」切なかった

いや~~最後の最後となります末っ子が就職で企業選びをしている真っ最中なのです。

で、ですね

夏休み入る前まで決めてそこから企業訪問となるわけなのですがどうにか一番にいきたい企業さんの会社にはいってもらいたいと願ってねがって願うばかり!

多分、多分、多分、秋田県の企業さんではないなと見てみたらやっぱり違っていましたが自分がやってみたい仕事が他の県にあって決めていたみたいので挑戦するといっていました。

 

そうか、そうかと聞くばかりの昨夜の父ちゃんでしたが目にはキラリと光るものがジュワーとわいてきて立派になったもんだと隠れて涙をふいてみたり、そして何をいっても時間の過ぎるのが早いという想いが湧きました。

 

そう私たち夫婦には子供が四人いてこんな場面になれば慣れっこで大人感たっぷりで対応できるとおもっていましたけど内心2000%切なくて、かなしくて、へずねがったの!

んだけど

外にでる、自分で切り開くという心になれたことはうれしかった。

 

まずは、家族のモチベーションを下げないで何でも話していけるように気を付けていかなければとおもいます。

 

ps

高校生の娘、先月あたりから就職のことでかなり悩んでいたみたいでした。

仕草みてればわかりましたけど、昨夜おもいきってコピー用紙渡されたときからガンガンいろんな話してきましたからね!ストレスたまり過ぎていたみたいでした。

最後に、一歩踏み出せて教えてくれた勇気ガッチリ受け止めてやりました。いっしょに過ごせる時間を大事にしなければです。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました