「玄関ドアが自動ドア!」1番待ち望んでいた人の声がリアルだった件

スポンサーリンク
衣食住

こんにちは、ryoichiです。

きょうは生活でストレスになる玄関ドアの話。
私ですね、昨年暮れからリクシルさんにお願いしていたことがあってやっと許可が下りましたので本日進めさせてもらます。

あなたも、もしかして知っているかもしれません?私なりにわかりやすい動画を探してみましたので利用者さんのコメントを聞いてもらえればうれしく思います。

「玄関ドアが自動ドア!」1番待ち望んでいた人の声がリアルだった件。

・玄関ドアNo.1メーカーのLIXILさんが考えた、 みんなが使いたくなる新しいバリアフリーリフォーム製品がこちら。

【LIXIL】DOAC(ドアック)コンセプトムービー

DOAC(ドアック)は玄関ドアに後付けできる  電動オープナーシステムです。  リモコンのボタンひとつで、鍵の施錠・解錠~玄関ドアの  自動開閉までできるようになります。 リモコンが無くてもドアをそっと動かすだけで自動開閉するオートアシスト付きだから、両手が塞がっている時にも便利でストレスがなくなります。

 

日本国内における玄関ドアのほとんどは開き戸、正直、オートロックドアの複雑さをお客様につたえるよりコレが格段によろこばれている!

少し話はそれますが、私も新築住宅でしごとをしていて、このような話をされたことがあります。「オートロックの説明はわかりにくいし意味がないし簡単でいい」だけど玄関ドアが自動ならうれしいと!

まずは、私が話すより利用者様の生の声をきいてみてください。

【LIXIL】DOAC「一般社団法人_障害攻略課」タッチ&トライ座談会

例えばですが、引き戸にリフォームするってことは建築的にも費用的にも負担が大きくなりますよね、多くの人がバリアフリー化をあきらめていたこともあると思いますがDOAC(ドアック)なら、開き戸の玄関ドアに後付けできて、 簡単にバリアフリー化を実現できる商品。

身体的にハンデを抱えながらも自立した生活を送る車いすユーザーさん、 高齢化社会を向かえて足腰が悪くなった両親との同居や中古住宅を購入しリフォームをする子育て世代が急増している中【LIXIL】自動ドアへ生まれ変わるDOACなら 、そんなこれからの時代にピッタリだと確信をし私もここであなたに紹介できることになりました。

 

そういえば、かつて重かった自動車のドアは自動で開くようになったり、 今やトイレのフタも自動で持ち上がるようになりましたよね。 それらと同様に、玄関ドアが自動で開くことは、 これから間違いなくスタンダードになっていきます。

 

ドアック設置は一日で完了します!

・取付工事は信頼できるLIXILの専門店スタッフが行います。
・設置後、すぐに使える1DAYバリアフリーリフォームです。
・工事に関わる下見調査~お見積りまで無料で承っています。


「玄関ドアが自動ドア!」1番待ち望んでいた人の声がリアルだった件(まとめ)

・身体が不自由なって本人が家族に気を使って言い出せないケースってあります
・高齢になってお客様が来ても玄関ドアをあけて向かえることが出来ないこともあります
・赤ちゃんを抱っこして買い物袋をぶら下げての移動でもストレスってあります

まだまだ自宅玄関の悩みって多くあると思いますが今日の話がご家族の参考にしてもらえればうれしいです。



タイトルとURLをコピーしました