びっくり腰になってしまった!「連絡がはいってました」

スポンサーリンク

こんにちは、ryoichiです。

 

本日、久しぶりに次女からのライン!
「とーちゃん、私びっくり腰になってしまったと・・・」

 

えっ?いつ!
と聞いたら、二日前でその日に連絡したかったけど
連絡どころではなかったらしい。
それと会社の方からコルセットをお借りして
不自由な生活をしていて今日は休みをとり病院なの。と

 

就職をして二年目、しごとは運輸会社ですので重い荷物も運びます
どんなことでも慣れてくれば油断をするときもあります、多分ですが娘も
「気を付けなければ」と感じてくれたとおもいます。
まずは、身体やすめてもらいたい

 

で!娘っ子よ~びっくり腰って
どんな腰だ(;’∀’)

 

とか、言いたかったです
でも今笑いとったら腰がいたくなって
とーちゃん嫌われるのが目に見えているので言わなかった。

 

そっとしておきたいのですが
とーちゃんは「コルセットを貸してくれた人が気になる」のよ

 

 

 

♪もしかしてだけど~もしかしてだけど~~
と~ちゃんに言えない〇〇〇から借りたんじゃないの~~~

とも言えないので、
「私の娘を大事にしてもらってありがとうございます!」
という台詞をいまからしっかりと練習しておきますかね
だって大人なのだからw

 

ps

私もぎっくり腰は3回もなっていて初めての時は
ダンプの荷台からセメント降ろそうとしてギクっとなりそのまま倒れて
病院に運ばれた思い出があったりと通る道がおなじだなと

 

pps

先ほど、また連絡があり100%のギックリですと告げられ
それよりびっくりからぎっくりに変わっていたので
人は一日で成長するのだと感じました。

それでは!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました