捨てられた 過去 現在もこんなことがあることを知った

スポンサーリンク
失敗にならない為の貴重な話

こんにちは、ryoichiです。
私は小学校2年生の時に母親に捨てられましたが、大人になった現在もあることを知りました。

捨てられた 過去 現在もあることを知った。
「無視・話すな・知らないふりをしろ」

今思うと、捨て子という話になります。
そう、小学生のころ母親は浮気をして家に居れなくなり出ていきました。
こどもの私にしてみれば最高の母親でしたけど複雑だったんでしょうね、愛人問題が。

まあ、私もこれまで「母親にすてられた」とかよく言われてきましたけど大人になってからもこのような現実もあることが多いです。てか、この数日ありましたから余計に幼いころのこと思い浮かんだりして。

正直、50歳目の前にして残念でしょうがなかったです。私はこのような人生かもしれません・・・こんなことを言ってもしょうがないですけど、これは私のブログですし私が書きたいように「ブロ活しています。」に残しているだけです。捨て子で今もなおはじかれた生活なのね、と鼻で笑われるのも仕方がない、だって、自分が経験したことをのこしているのがこのブログですから。

離婚した家庭で育った人間でも自分の道を作れて結婚子育てできました!正直、重かったけど幸せおおかったよ。

私はね、4人の子供がいて3人は社会にでています。後残るは末っ子だけとなりました!先ほども書きました、離婚をした家庭で育った人間が結婚をして子育てがうまいくのか・・・私は私なりに妻と精一杯子供たちを育ててきて自分たちでも出来る、出来ているよね!と自信も持てました。

で、妻も両親の離婚を経験していますが今までこどもたちを育ててみて幸せの方がおおかった!これは事実です。

結局、ここで、あなたは何を言いたいのかとあなたは思うかもしれない。
ハッキリ言いますが、行動と心がすれていては人間は成長しないということだ。

誰かを利用して人間を潰すようなことは誰も習っていないよな。
で、なぜ、このようなことが起こってしまうのか。
ということを、「ブロ活しています。」では伝えたかったのです。

捨てられた 過去 現在もあることを知った。(最後に)

はじめにも書きました。

同じ人間が人間を潰すような行為、今だにあります。
わたしは、このような行為を自分の子供たちがしているのならけいべつするでしょう。

そして、時間が経ちどうにもならないことが自分の身に起きてしまって相談されてお願いされたとき自分の子供でも私は断るでしょう。なぜなら私には捨てられた過去があるからだ。

 

タイトルとURLをコピーしました