ベタ基礎土間しあげ、コンクリートと鉄筋の厚みが気になった件

きょうはね、住宅基礎工事ベタ基礎の土間ならし押さえをしてきたんです。

で、すこし疑問におもったことをペラペラとならべます!

まず、「土間の鉄筋上にかぶるコンクリートの差がない」ことに
すこし疑問をもつわけです。

だって

左官職人が均し棒をもって均しにむかうと、足のくるぶし辺りまでの深さしかない・・・

・「あああああ、コンクリートならしずらいし・・・」

・「この土間コンはすぐに割れが入るな!」

・「それより砕石盛りすぎじゃね?」

とかツイッターのようにブツブツとほざくわけですよw

まあね、私の知ったことではないので
いつものように均しダンパーをたたきスラーと均し板を引いて
土間しあげの段取りをしてみるんです

んん?

それが図面通りの施工法だったとしたら、それでいいのですが・・・
土間をしあげる左官職人さんは「ブーブーツイルのではないかと」

ですよね!

ああ、良かった!おなじ想いで^^

土間均しでも条件とかありますが、コンクリートの配合を落とされるのはもっとイヤなのだ!

これ、わかりますよね職人だったら!

請負単価がないから安いの取りました・・・でも上手にしあげて!
とかにはならないんです。

しかも、いつもと同じコンクリートでやわらかいから大丈夫って・・・

私たちはコンクリートをみるとすぐにわかるんですよね(笑)

だから

現場によっては条件があるし、そんなことを感じる一日ではありました。

で、でででで!

そんなことをつぶやきながら仕上がるには仕上がった土間コンクリートですが

あ、まだ途中ですがw

季節は秋、午後からの打設となれば土間シートがあるので水が引かない件!

終了はPM17:45分・・・秋田県のこの季節って夕暮れがはやいので

はやく道具をあらって帰るだんどりをしないと熊がでるんです・・・・

これ本当なんです、そろそろ奴らはいっぱい食べてのくりかえしになるので

危険危ない、ひやりはっとにならないとな!と本日終了しましたw

*PR

この画像は、秋田県湯沢市、尽工務店さんの新築基礎工事編をお伝えしています

基礎工事店、秋田県湯沢市、伊藤土建さんです

ps

つべこべと言いましたが、こんな思いをすることもある。

ということでしょうか?

ですが、この社長様方が声をかけてくださいますので
正直、しあわせものなんです!

それでは
また、ブログランキングおねがいいたします

onoryoichi