テクニカル分析のコツ、すべて当たらない準備と予測することが大事だった

ひさしぶりにFXの話しをしてみたい。

いまはまだ勉強中なのですが、テクニカル分析について熱く、そして全部が全部当たる訳ではない!という話しをより熱く短く語っていきます。

最初の出だし3行で燃え尽きないように解りやすく残します

FXテクニカル分析は予測。コレだけだった件

まず覚えていてください、テクニカル分析をすっ飛ばして予想をするのはやめることです。

予想家とか、お金がある人は「はああああ?!」みたいなこと言うかもしれませんが、どうせはじめるのであればテクニカル分析は飛ばしちゃならぬ何事もなんです。

なので

頭の中に叩き込む、そして100%ではないことを頭の真ん中にしまい込む

さっきも書きました「予測をするということ・・・」これで決まりだ!

では

何がどう決まりなのかを簡単に書きますね、このチャート?はい、紙に書きましたwww

とにかく、プリントアウトでもして数分前のチャートに高値と安値にラインをひく、現在のポジションはかならず横のラインにあるので、ひとさし指をさしてある●が現在地で上にいくか下にいく力が大きいかを予測する。

これこそがテクニカル分析ではないのか!と思うのです。

ただ私は、デモトレードでするのならいきないでもなく、このように時間をかけて分析をしてみる余裕がFXの上達法になればいいなと考えます。

初心者がはじめるFXってどこの会社がいいの?

わたしのFXは10000円からスタートするので、約4円から取引可能【SBIFXトレード】さんではじめます。

だって、だってですよ!

4円からFXを体験できてしまうのですから小さな投資にはバッチリですよね^^口座開設もマイナンバーと運転免許証があればつくれてしまいます。

あっ、初心者さんでも大きくFXで稼ぎたいと思う方も確かにいます、10万円を口座に入金をして小さくはじめればリスクは「一万円ではじめるFX」よりダメージはないですからね!

あたりまえですwww

ps

とにかく、このブログでは一通りのきになることを記事にしてみてから口座開設にしていきたいところです。スローライフを夢見る時間はあと4年弱、わたしも仕事の合間を縫って確かなFXのルールをつくりあげていきます!

それでは