スクワット20回からの独自ライザップ!

やせるために1番うごかさなければならないのが、足の筋肉。

私もひびトレーニングをしているのですがスクワットは効果絶大だ!

代謝の上がるスクワットはこれです

とにかく、はじめはスクワット20回を毎日つづけるとウエストのくびれはが目に見えます。

ですので、はじめは20回からスタートで自信をもって回数を増やしていきます!

それでは、代謝の上がる2種類を紹介しますので、あなたも今日から独自のライザップで佐藤仁美さんのようなボディをてにいれてください。

ひざ上の筋肉を鍛える

まず1つめ、

・脚を肩幅にひらいてつま先は正面に

・腕をクロスにして胸にあてます

・お尻を後方に突き出しひざを曲げていきます

・ひざが脚のつま先から出ないようにかかとに重心を意識します

・ふとももの角度は床と平行になるまで曲げていきます

これを20回です。

ふともも上部を鍛えるスクワットは効果絶大!

つぎに、これを続けていればウエストのくびれをつくれるスクワットです。

・脚を大きくひらいます

・つま先は外側45度方向へ

・腕をむねの位置にクロスをさせ

・むねを張り上半身を前のめりにならないように20回

基礎代謝を上げるには、下半身をきたえるのが一番です。

走る!を超える独自のライザップ方式をつづけてれるだけで脂肪を燃焼をし、スクワットにより下半身のあたためる効果がすぐに現れ体験することができます。

そして、脚をひろげてのスクワットは股関節と太ももの裏も同時にきたえることができますのでオススメです。

大きな筋肉を毎日うごかして脂肪燃焼で下半身の冷え性知らずをつくっていみましょう。