人気記事の「追記と日付」は3ヶ月に1度は見直しをする件

_______________________________________________________________

人気記事をいつも新しい記事にするには
3ヶ月に1度追記記事をふやし、日付を今日に変えること。

わたしは冒頭1行目、この記事は2018年5月10日(木)に更新をしています。と編集しましたとお伝えしています。

_______________________________________________________________


人気ブログランキング

こんにちは、小野です。

260記事があるなかで、検索から1000以上獲得している記事が8記事。
これは、ほぼ本業である建築のノウハウをまとめているのですが、人気があったとしても埋もれていく一方では「何だかさみしい」ので人気記事からリメイクしていく必要があります。

なので、人気がある記事をいつもキラキラとさせておくのも
記事をかいているわたしたちの仕事にもなります。

あなたが検索をしていて1位の記事の日付が問題

わたしも検索機能をつかっていますが、1位、2位の日付をみて
あたらしい記事をクリックするのが普通なんです。

そうですよね?

だって、古い情報を仕入れて⇒「実行して間違っていた・・・」
では話にならないですから、なるべくなら日付の近い記事を参考にするのが
ただしいです。

検索、1位・2位の記事での違い

これは、ボリュームもあります。
グーグルは文字が多くつかわれているわかりやすい記事を
「上位に押し上げていく」という話をきいたことはないですか?!

まあ、これもそうだとおもいますが
わたしは、そう思いたくはない派なんです・・・

「検索はあくまでも何かをさがしている」

方が多いので、1行目・2行目に答えを書いている方が親切です。

しかし、ボリュームだけで検索1位にすると
読んでいるほうが時間の使いすぎであきてしまう傾向もありますよね。

長くなくても、納得できる答えなら
そのような検索機能をつかってみたいと思います。

だから、記事を書くときはキーワードが必要

これですよね。

「東京渋谷介護転職」もうこれは限定していますし
絞りにしぼっていますから、この記事の冒頭に答えを書く。



これしかないんです。

記事の量が多くても、あなたにとって必要なことが
書いてあれば為になる情報発信といえます。

ボリュームで1位になっていても長くなって
ページを変えられてしまわないような記事作りは
これから必要な気がします。

人気記事の「追記と日付」は3ヶ月に1度は見直しをする件(まとめ)

人気記事をいつも新しい記事にするには
3ヶ月に1度追記記事をふやし、日付を今日に変えてみることをオススメします。

わたしは冒頭1行目、この記事は2018年5月10日(木)に更新をしています。と編集したことを伝えしています。

わかりやすく、短くても飲み込んでもらえる記事が
これからは必要だと私はおもいます。

 

ランキング参加中です!
あたたかい応援クリックをお願いいたいします。


人気ブログランキング

小野良一

 

コメントはこちらから