「 2018年03月 」一覧

介護専門求人【0円で資格が取れる】経験を記事にした鈴木さんの話

かいご畑


人気ブログランキング

小野良一です。

はじめに、「かいごの求人」を探しているあなたに大事なことを残してみました。

求人応募の対象者さまへ

・介護の資格をお持ちでない方(初めての方)
・経験者層までの幅広い方

が対象です。

・いま介護のお仕事を探している方
・介護のお仕事をハローワークなどで探していて初めての方
・介護職の経験がなく無資格で働きながら、資格取得をしたい方
・介護職のブランクがあり、介護の仕事にもどりたいと考えている方
・すでに介護職として働いていて条件があう仕事場をさがしている転職層の方

※いま現在のかいご応募者層は、男女比で3:7、年齢は20代~60代と幅広いです。
※介護の仕事(施設で就業の場合)は、無資格から就業できます。

全国対応です。WEBで応募をして来社登録、もしくは電話登録をしてみてください。このバナーをクリックして登録後、条件の合う就業場所があれば幸いです

かいご畑

【備忘録ノート】伝えていく生き方を紹介します

ここからの話しは賛否がわかれます。

もし、あなたが気にいらなければすぐにページを閉じてください。
わたしのホームページでは生活の失敗と経験談が多いので、生きていく道も紹介しています。

世の中にはさまざまな職業ノウハウがありますが、備忘録をノートに書いて覚え書きをするか、それとも他の誰かに教えてあげることができて、生活のなやみを共有解決することを惜しまず出来るかで今後の生活も変わっていくと考えています。参考までにしてみてください。

介護職に就いた鈴木さんは将来を考えてこんな行動をしました。

経験は売ることができる。
あなたが体験をしたことは、あなたにしかわかりません。

たとえば、介護の職場のことは働いてみないと誰にも教えてあげることが出来ないです。でも世の中では「介護に関する記事をお金を払っても買い取りたい』方もいるもです。

わたしは、このホームページ内の記事で「鈴木さん」という方と知り合い経験を記事にして販売してみたい!とお願いをされたことがありましたのでここを紹介したんです

わたしも当然登録をしていますし、記事をかいて販売した経験はあります。
このサイト内では欲しい記事を買うこともできますし、あなたが書いた介護に関する記事を販売することができます。

しかし、介護の仕事をして生活を安定させるのが目的なので、「そこまでして稼がなくても・・・」と思うのが普通なんですが、こんな市場もありますので参考までにしてください。

afb登録をして「afbひろば」で介護職の記事販売の現状をみてください!

とにかく1番多いのが、かいごの畑らき方に関係する記事が売れに売れているんです^^わたしは全然チンぷんカンぷんですが、本業の介護職をしながら記事を売って収入にしている方が多いんです。

たとえば

・かいごの求人のさがしかた
・介護職の面接状況
・介護のしごとに就いて1ヶ月の内容

などをブログでかいて送信します。
あなたが書いた記事は、金額もじぶんできめることが出来ますので
はじめは「1000円くらいのスタートで感覚をつかむ」のがいいですし
他の方が書いた記事も途中まで読むことができますので参考にしてみたください。

介護専門求人【0円で資格が取れる】経験を記事にした鈴木さんの話(まとめ)

かいご求人は全国からの募集です。
いま、この仕事は需要があり人手不足になっていますので
とにかく「WEB・電話」で連絡をして登録をして安定する生活を
てにいれてみてください。

就業がきまり、しごとの流れを感じ取れたときは記事にして
収入に結びつけることも生活のなやみを大きく解決することにつながりますので
挑戦してもらえれば幸いです。

 

長くなりましたね、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

小野良一


人気ブログランキング

 

 

 

 


マッチングサイト建築。「検索・連絡・出会う」メール電話対応の件


人気ブログランキング

小野良一です。

個人事業もしくはフリーで仕事をしていると、一年を通してみれば
若干時間が空いてしまうときがあります。

わたしの仕事は建築業ですので、順番には仕事は回ってくることもないときもありますのでそれなりに仕掛けをして対応してみる時があるんです。

最近ではもっぱらインターネットをつかって業者へメールをしたりしていますが
これもまた、場所を選ばないと様々な仕事があって検索みるのが良かったです。



マッチング行動。誰もあなたのことは知らない件

あなたは大企業のことは知っていても、有名企業はあなたのこと
知ることはないです。

これ当たり前なんですが、いくら個人事業業者でもマッチングサイトなどを
経由すれば存在はしってもらえます。

なので、検索・連絡・出会う行動をしてみるのが正解でした。
わたしも実際に請負市場さんにアクセスをして企業と連絡をとりあい
自分をしってもらっています。

建築業は地場がメインですが、たとえば関東の業者があなたの地域にしごとが
あった場合にマッチしますので、とにかく積極的に活用するのがいいです。

マッチングサイトの落とし穴。メール、電話対応で気をつける

このサイトをみていて、わたしはこんなことを思いました。

「仕事が欲しい・・・」そんな願望をかいている方が多いな~と
正直そういうサイトですからありがちなんですが、もっと丁寧にかいても
いいのではないのかと。

・仕事
・場所
・人数
・お金

など、仕事をするには順番がありますが収入のことが全面に出ているのも
なんだか見ているのが苦しいときがありました。

アクセスするには「メールのやり取り」ではじまりますので、

・あいさつ
・名前
・仕事内容
とかの流れになるのですが、最後に一つ自分なりのコメントがあれば
良いのではないのかと私は思うんです。

たとえば・・・

季節は春。

「毎日天候がかわり、体調管理がたいへんですがホニャララホニャララ」
などの気持ちをそえたコメントを最後にいれると仕事だけではない心の面でも
良いメールだったなっておもいます。

マッチングサイトだから、「元請け下請け」関係なくおなじ人間ですので気持ちの良い会話があれば出合ったときのイメージって20%は違いますからね^^

あと、

電話対応に切り替わったら、「承知しました」「失礼いたします」
これ大事でした。

マッチングサイト建築。「検索・連絡・出会う」メール電話対応の件(まとめ)

仕事の話だけはつまらないです。

人間同士なので心が通う仕事にするには、コメントは大切ですのね!

それでは良い出会いを!

 

小野良一


人気ブログランキング