「冬道脱出」クルマにつけておけば助かるアイテム3選!

*この記事は、2018年1月3日に更新しています。


人気ブログランキング

雪道は、なめたら大変なことになります。

はっきりいいますが、道具をクルマに積んでいないとお家に帰れないと思ったほうがいいですね、
スマホなんかあてにはならないと冬になれば冬路の悪夢をおもいだすonoryoichiです。

雪道を走る場合、さまざまな事が起こります。

何も持たないで出発するって、かなりのチャレンジャーですのでアイテムを
クルマに積んでおけば雪道をクルマで走っても不安はなくなります。

魔法の杖をくるまに積んでおきたいです!

きょうは、私が使っているアイテムひとつの紹介と、
雪路運転初心者さんが雪道でスリップして脱出不可能になったことを
想定して記事をかいていきますね。

雪道運転がはじめての初心者さんは古着をクルマに積め。

スタッドレスタイヤをはいていてもスリップするの?

しますよ^^

同じ場所でスリップしてしまうと永遠とまわり続けますので、
無駄な抵抗はじかんがもったいないので、クルマから降りて
「クルマを移動させたい方向に古着をかませます」そして脱出をしてみてください。

一発でカンタンに車が動くかはわかりませんが、
タイヤのしたに古着、布製のものをつかうと移動することができますので
準備してもらいたいアイテムになります。

*ホームセンターなどに売っている、「ビニール袋にはいった砂」も
効果がありますので天才肌のあなたならトランクに一袋
つけておいてもいいかなって思うはづです。

雪道運転脱出アイテムは硬いプラスチック製も便利です!

私がつかっているのが画像でありますが、

これは取っ手がついているので逆にするとスコップがわりになるんですね、
これだったらスリップして脱出するときに非常につかえるんです。
そして逆にすれば水平より少し上がる感じで表裏で高さ調整ができるんです。

*いま売っているか調べたんですがなかったので、こちらを準備してみました。

とにかく、タイヤの下に何かをひくのが先決なので持っていたほうが身のためになりますし
一度ためしてみると雪道の不安もなくなってきますから自信につながりますね!

オールシーズンタイヤで雪道って走れるの?関東圏の方々の疑問。

走れる訳がないです。

私、よく東京都内で雪が降って立ち往生している映像をみるときありますが、
100%笑ってみています。て、いいますか・・・・・・・

関東圏は坂道が多いので、オールシーズンタイヤは絶対に効きめがないですし、
路上駐車してガラスに連絡先を書いておく落ちにつながりますからね。

しかも、スリップしているのにアクセル踏んでもスライドしかしませんので、
雪道なめんな!です。
とくに、関東は坂道があれば下り坂も多いですよね!!
スタッドレスを買いたくなかったらタイヤのゴムバンドでスリップ事故を防いだほうがいいですね。

雪道4WDカーブで横すべりを防ぐコツ

雪道で4WDのクルマは安全ですか?

1回滑りだすと4本全部すべって横すべりになるのが正解です。

「あー滑ってどうしようもない!」

と言うときには、アクセルをポンと1回踏んではなしてみてください。
これをすることで普通の走行にもどります。
しかし、滑っている状態のときにハンドルを回せば車体が回転するので
1回転することを頭に入れて置いてくださいね。

2WD(FR後輪)・4WD・2WD(FF前輪)のクルマ。雪道に強くて乗りやすいのはどれ?

私の車は4WDですが、1番乗りやすいクルマは2WD前輪(FF)が動くタイプですね。

すべっても前輪だけなのでアクセル離せばほぼ戻りますので、
クルマ初心者さんに最適かとおもいます。排気量の大きいくるまですと、
タイヤの減りがはやくて維持費がかかりますので軽自動車のFFがいいですね。

「2WDの後輪がうごくタイプは、雪道には不利で横すべりが100%覚悟です。」

「冬道脱出」クルマにつけておけば助かるアイテム3選!(まとめ)

雪道でのスリップで、必要なアイテムの紹介でした!

・くるまには古着をつけておく

・タイヤのしたにひくアイテム

・スタッドレスを買わないかたの雪道ゴムスノーチェン

雪でくるまが横すべりをしたときは怖がらずアクセルを1回かるく踏むと状態がもどりますので、広い公園駐車場で体験してみるのも1つのてですね。

*ブログランキング参加しています!
画像をおしてもらえれば、順位があがる
仕組みになっています!


人気ブログランキング

onoryoichiでした!

しぇばな~

スマイスター駐車場経営無料資料請求

愛車無料一括査定サービス

トラック買取一括査定サイト【トラック買取査定君】