更年期障害、奥さんの体調がすぐれないのが気になりませんか?


人気ブログランキング

更年期障害のイライラ状態を3年間はげまし続けたonoryoichiです。

 

「あのころ、更年期のイライラとため息に悩まされました。ほんとうにお互いつらい時期をすごしまいしたが、いまでは体調はよくなっていますしたのしく生活できています」

 

もし、あなたの奥さんが毎日のように汗をかき、体調がすぐれないでイライラしていたら「はなしを聞いてあげて孤立させないに心がけてください」

 

更年期女性年齢30代から40代

私の奥さんは、30代後半から更年期特有の汗がおおく出はじめました。

家の中での行動も日に日に動きが悪くなり会話も減っていく状態でしたし、
ため息がおおくなっているなと感じました。

成人女性の30代から40代にはじまる身体の変化を確認したら、
あなたも覚悟をきめてよりそってあげて、はげましてあげてください。

 

更年期はひきこもりになりますので、休日はなるべく外へ連れ出しました。

私たちは夫婦は、アウトドア派とインドア派のコンビなんですね。
で、奥さんの方が割とインドアなので連れ出してどこかに出かけるって言っても、
作戦を立てなければならない訳なんです。

 

だけど、「更年期の症状が出たからと言って家の中にばかりいても、
いつまでたっても体調はすぐれませんから」2人でよく行った場所をえらんで出かけました。

 

繁華街や人ごみは精神的によくないので、ドライブで景色をみながら温泉にいく回数がおおくなりましたし、
思い出話をしながらだと若いときの会話になるので効果がありましたよ。

 

共稼ぎで、奥さんが会社に行きたくない。

これは何回もありましたね。

からだの調子がすぐれないときは、
会社を休ませてもいいのですが一人家で孤立させるのも問題があるなって思いました。

 

できれば、有給休暇などをつかって自由に行動させることも
良いんじゃないかと私は思いましたので、自由にさせていました。

 

更年期の期間が長いと家族のバランスも乱れます

ここは男一発です!

旦那さんのあなたが、生活環境の乱れをかんじているのなら助け舟を何台も用意する必要があります。て、いいますか開けていない引き出しを引っ張るくらいでいいとおもいます。

特別ではなく、いままでの状態をキープできるくらいでいいでした。

しかし、

仕事があっていそがしくって手が回らなくなってきたら、
ほてり・モヤモヤ主婦にホルモン補給を奥さんにプレゼントしてあげるのも
旦那さんのおもいやりと伸びしろですね!

 

*当ブログ人気記事の紹介です!

うつ病の再発は冬に起きる。部屋が暗くなると心が沈む。そして体験談

 

酵素でおなかがスルスルになるって女優さんが話していた件

 

ブログランキング参加しています!
あなたのあたたかい応援があれば
はげみになります。


人気ブログランキング

onoryoichiでした!

しぇばな。