ショートフィラー基礎塗り。下塗りいらず1発で解消してる?

住宅の基礎まわりにスタイロホームがはられている仕上げ方法は、メッシュをはってショートフィラーで仕上げをすれば楽です。

材料的にはモルタル仕上げよりコストがかかりますが、スタイロの場合はこれでいいですね。

 

こちらを押してもらえればたすかります↓


人気ブログランキング

 

材料をつくるときに注意したいのが水の入れすぎです。少量からスタートしたいです。それと、高速回転のカクハン機をつかわないといけません。

できあがった材料のなかに、黒い粒がはいっているのでできるだけ回してあげたいです。コテをつかい塗りつけをしますが、ツブをみつけたときは取ってあげないと仕上がり表面にでてきますので注意してくださいね。

わたしは、釘をつかってメッシュをとめておきます。最初の頃は下塗りをしてメッシュを貼り上塗りをしていましたが、いまでは1発で塗りつけをしています。

簡単ですよね!

塗りつけると、無数に気泡がでてきてやっかいですが気にしないで進めます。

普通のモルタル塗りもそうですが、気泡(エア)を消すのも簡単で仕上げのときにコテの腹をあてて横にスライドさせればいいです。プラコテをあてた模様になれば空気は抜けていきます。

 

ショートフィラーは刷毛引き仕上げがいいです。

この材料で金ゴテ仕上げは向かないとおもいました。

刷毛引き仕上げのほうが断然綺麗に仕上がりますのでおためしください。

 

ps

黒い粒はみつけたら取る。これだけですね!

関連記事:基礎コンクリート仕上げに自信あり!!これ良すぎて見栄えがいい

 

ブログランキングに参加しています。あたたかい応援クリックをしてもれえればうれしいです


人気ブログランキング

ありがとうございました。

onoryoichi