黒水牛認印、実印製作が安い。20歳からのハンコ選び方



 

*この記事は、2017年11月18日に編集しています。


人気ブログランキング

秋という季節は何かと忙しくなってきます。こころの変化なんでしょうか。それともあたらしいことを探しに住む場所もかえてみたい思いも出てくるんでしょうか。

解約・契約が頻繁にくりかえされますが面倒になるまえに準備をしておくのがいいです。

 

実印がない。実印はどこで買うの?

近所のハンコ屋さんでもちろん買えます。

はんこは大人だけの持ち物ではないので、持っておくのが普通です。アパート契約もそうですが、車を買う・車を手放すときも必要です。そして実印はこの先必ずつかいますので準備しておきたいです。

 

ネットの買い物もハンコが必要ですし、ネット商売もすべてはんこでなければならない。

手書き請求書・プリンターで請求書をつくったときもハンコが活躍します なぜなら、住所印と販売元の(あなたの会社・認印)これのセットがなければ請求書は発行できないのです。

こんな感じですね

 

近所のはんこ屋さんと、ネットのはんこ屋のちがい。

私も、ゴム印を近所のはんこ屋さんで買ったときがあるんですが2週間はかかるよと言われたことがあります。

でも人間って「この商品がほしい」ってなれば今すぐ欲しいものですし当然2週間なんか待てるものではないです。ハンコ明日つかいたい!ってときは困ってしますのでインターネットのはんこ屋さんに注文してみるのがいいです。

ハンコを午前中に頼むと明日には自宅に届きますので助かります。ハンコを急に使わなければならいときは本当に便利ですので、早めの準備ってたいせつです。

 

 

 


人気ブログランキング

onoryoichi