壁ドンのドキドキは軽すぎる。抱き枕のようにグッと引いてみな!

どーも、onoryoichiです。

人気ブログランキング

壁に手をつく壁ドン!私はやったことはありませんが、あの光景をみていて思うことがあったので勝手にかいてみたい。まあ、見た目学生さんはありですが社会人になったら壁ドンはあますぎるのだ!

 

男性諸君!壁ドンなんて死語だ!!握手からはじめなさい。

大人のドキドキは、軽めではおさまらない。

手をにぎったら、その手を引っぱる。そう、しっかりと抱いてあげる。これができたらもうドラマだぜ!

おとこだったらやってみな。落ちることまちがいなしだ。

でなっ、腰に手をまわしてキュッとしたらその手を上に。一瞬だけ強くしめる。

 

・握手をする

・手をひっぱる

腰に手をまわす

・手を上にあげて一回強く抱く

これで決まりさ!

 

さあ、準備はいいか!夜の特訓は抱き枕で流れをつかめ!!

さて、おとこはだまって特訓だ。

練習もしないのに本番に向かっている場合ではない。

まあ、あせるでない!流れが大事だといってるのじゃ!てか、ことばが変わってきている勘弁してくれ。お主は流れ的にスピーディではないのか?

 

(お主)はい。。

(師匠)ばか者!!ゆっくりでいいのじゃ。

(お主)でも。。

(師匠)貴様~ゆっくりたっぷりでいけばいいのじゃ。

(お主)でも、よだれが。。

(師匠)隠れてふいておきなさい。か、そのまえに処理。

 

ということで、コントは終了。抱きしめたあとは流れ的にこっちへ流れる確率があります。

しかし、自主練習は何につけても大事なのだ。お主の練習相手をこの下にスタンバイさせている。秋の夜長、人肌恋しいときにでもつかってくれ!

くれぐれも、よだれはつけるなよ!乾けばすっぱいので。

 

へばな!!

 

カラダにぴったり抱きまくら 抱きしめて眠りにつきたい 横向き寝枕 ロング 抱きつきながら眠るシアワセ♪癒し系の抱き枕 (ネイビー)

 


人気ブログランキング