「 2017年08月 」一覧

いびき対策まくら。夫婦の夜事情をレスります

*この記事は、2017年12月7日に更新しています。

女性も使えるいびきテープ。

 

 

夫婦はいっしょに寝る。ってことがなくなったonoryoichi です。

いや、問題はやっぱり「いびきがうるせんじゃー」という妻からのクレーム。夜ひとりで寝るのは8年目ですがいびきで迷惑をかけていたんですね。

いびきがうるさい旦那にはこれがいいです!

 


人気ブログランキング

旦那のいびきがうるさすぎる。ひとりで寝て!

はい。いびきは遺伝ですからしかたがないです。でもこれって言われたらココロズタボロになりますので、奥さん!いわないほうがいいです。旦那が狂います。

「ひとりの時間がほしいの」と遠まわし的な攻撃をしかけましょう。へい、私はダイレクトにいわれて3日犬小屋で寝ていました。

夫婦が別々の部屋で寝る。レスります!

いびきからレスに飛びました。

まあ、こうなるとレスリングということもなくなります。触れ合いだとかのはなしはナッシングであります。耐えられますかレスという長い旅路。

へい、わたしは8年目でもまだ修行僧ですが夫婦のレスは事故の素ですしこれを飲んでもらって夫婦なかよくベットインがいいです。(我が家は無理っぽい)

で、レス生活になれば会話時間もなくなります。夫婦が一日に話す時間って平均6分といいますからね!かんがえものです。

いびきの悩み・鼻がグズグズの悩みから開放されたい方へ

・ティッシュが手放せない

・呼吸がくるしい

・季節の変わりめが憂鬱

こんな症状がある方にもえぞ式 すーすー茶をつづければ効果絶大です。

花粉症で悩んでいるかたもマスクだけで対処するより内面からっていいますからね。サプリもありますが、鼻が普段通りなっていれば安心です。

不安な毎日から開放されたいときには株式会社北の達人コーポレーションさんです

いびき対策まくら。夫婦の夜事情をレスります(まとめ)

いびきがうるさくて眠れない悩みって本当に多いです。我慢も必要ですが夫婦仲が悪くならないようにしたいですね。

 

いびき対策まくら使えば、夫婦いっしょに寝れるかな?

 

ブログランキングに参加しています。あたたかい応援クリックをしていただければ助かります


人気ブログランキング

 

当ブログ人気記事です!

鼻毛脱毛。エチケットカッターを店で買って度胸試しした話

 

クリスマスのチキンは、通販かコンビニかで迷っている話

 

長崎県、ザックザクのカステラは贈答用に適している件

 

最後まで読んでくれてありがとね!

メッセージがありましたら、こちらからおねがいします。


介護残業少なめ仕事探し案件



人気ブログランキング

親と同居していれば介護をすることになります。もし、あなたが両親の介護をすることになるとすれば気が重くなりますが、リアルな仕事として介護職を学ぶことをえらぶ選択もあります。

これから先の未来は、人材を必要としない時代になりますが高齢者をたすけるしごとは無くならないのは間違いはないですね。

親の介護を任される。

これは特に嫁ぎ先ではさけられない話です。

旦那さんの両親の面倒をまかされるケースが多くなりますし、施設にあずけるとなると莫大な金額がかかるため自宅介護になる選択。

このとき人はなにをすれば良いのか分からなくなりますし、やり方さえ分かっていれば何かと手をかけてあげられます。介護職専門の転職支援サービスでは、これから先の不安にひとつでも役立つ技術がみにつきます。

 

介護職で学ぶのは

会話ですよね。介護を受ける側も嫌々処理されることを感じ取るものです。

たとえば、親の介護だけでは何をしても苦痛になりますし会話もなくなります。高齢者のおむつの取り替え方ひとつ取っても学んでおけば介護というしごとは普通の会社員では味わうことのできない体験になります。



介護転職の週休二日と給料体制

いまでは転職となれば待遇面の強化で職場をえらぶのが基本です。この介護職も、土日が休み・残業なし・賞与6ヶ月がセットになっている職場があります

介護職専門の転職支援サービスは介護の職業に転職をしてみたいあなたに十分な待遇をそろえてありますので一度内容確認をしてみるのもいいですね。

介護仕事。親の介護とリアルな介護職求人(まとめ)

とにかくこの仕事はなくなりませんし、内容を確認してみるのも参考になるとおもいます。

お問い合わせはこちらにお願いいたします。


BLOGに何回も同じことを書いた。これってダメなの?


人気ブログランキング

 

このタイトルですが、あなたはこれを読んでどう思いましたか?ブログをはじめた頃、何回も同じことは書けなかったonoryoichiです。

「ブログに何回も同じことを書いている人がいます」といわれても書くネタに困るっているのなら、アクセスがきている記事をまねしながら何回も書いてみることでブログが成長しますし、あなたのブログに訪問者が来ても2~3の記事を読んで帰るので気にしなくっても大丈夫です。

とにかくブログは何回も同じことを書いても消耗はしないってこと

BLOグ書けない。じゃ過去記事編集じゃ!

書けない日は書かない。正解です。

私も書きません、でもブログ書けない日は、前に書いてアクセスのなかった記事をなおしてみたりはしています。たぶんですが読まれないということはタイトルが平凡すぎるとか、それくらいのことなのかも。

読者に胸に手をいれて心臓つかむくらいのタイトルじゃなきゃ読んでくれないとおもいます。

 

記事タイトルと見出しの共通点。

これはキーワードのつかいかたですね。

ひとつでも入れてみると良いですし、記事のなかの文章は「グーグル検索」でなにげに入れてみてことばを書いてみることです。

ひとの考えていることや悩みって結構おなじだとおもいますので。

 

カテゴリー内のトップ記事を上手に利用する

なんだかんだで、ブログカテゴリーで人気記事ってありますよね。

その記事を真ん中にして似たような記事を増やしていく方法もいいです。これって本当に簡単なのであたらしい記事を更新できない日はスラスラと書けるのでお得感ありですよ!

まあ、カテゴリーにもキーワードいれたら最強だな。

BLOGに何回も同じことを書いた。これってダメなの?(まとめ)

何回もおなじことを書くのがブログです。

育てましょう。書くことがないときは編集したいですね。

 

タイトルは、訪問者の胸に手を突っ込むくらいのことばを並べれば
読んでみたいとクリックしてもらえますので変化球をつかうのも大切かもです。

 

ブログランキング参加しています!この下ポチッとおねがいします。


人気ブログランキング

ありがとね。