旦那のしつけ方。朝ごはんをつくれるようになったマザコン男

 

*この記事は、2017年12月20日に更新しています。

 

両親の離婚がきっかけで朝ごはんをつくる習慣がみについたonoryoichiです。
たしか小学校4年生のころ。あの頃は何もなかったけどしあわせだった。


人気ブログランキング

旦那さんのしつけかた。
こどものころ朝ごはんをたべるだけ食べる習慣のある男は料理ができない?
結婚して奥さんに頼りっきりでは最後に泣きます。

これは私がいつも思っていること。

お金があればたべていけますが、こどものころを思い出せば
「おふくろがつくってくれた料理を食べたくなります・・・・」
またこれかよっ!こんなことを言っているとたべられなくなるので寂しいです。

こどもに朝食をつくる旦那になりました

 

これも妻にしつけられる。

毎朝だけですが、こどもたちに何食べたい?ときいています。

・納豆を準備する
・目玉焼きを焼く
・食パンをセットする
・ウインナーを焼く
・茄子を炒める
・スクランブルエッグをつくる。

くらいですけどねこれだけでも好評なんです。(と思っている、たぶん)

一つの芸をおぼえたマザコン。
老後ひとりになってもやりくりできますし、
それを見ている子供たちもやるようになります。

主婦がつくる旦那の理想は引き離す教え

主婦だって楽をしたい!
なら旦那になんでもしてあげるのではなく、
やりかたを教えることです。

いっしょに作る?
これをはじめることでできるようになります。
そしておもいきって引き離すのです。(やってみよう!)

「おとこって、このくらいでなければ成長しませんから・・・」

旦那を好きでいたいならおすすめで、
そのあいだに母親とこどもの関係をつくるのがベストなんです。

マザコン男が教えてもらったハンバーグ

小学校の低学年ころは母親とハンバーグつくりがたのしかったです。

なぜかペタペタ感がやみつきでリクエストしていたんですね、
いまでも大好きでたべているのですが
「いまは妻がつくってくれるハンバーグにぞっこんで、うますぎるで太るけど・・・」

だってさ、思い出しちゃったら大変なことになるのでしょ。

泣かないけどハンバーグにだけは甘えていたいのが本音です。妻に感謝。
ちなみにハンバーグソースはケチャップとソースのブレンディがおすすめです。

 

旦那のしつけ方。朝ごはんをつくれるようになったマザコン男(まとめ)

旦那さんだけの話ではないですね。
生きていくためには自分でつくっていくことです。

昔、マザコン。今、妻コンになったみたいです。
カンタンなご飯でもつくれれば身になるはなしでした!

ブログランキング参加しています。
画像を押せばランキングがあがる
仕組みになっています!


人気ブログランキング

onoryoichiでした。しぇばな~

 

*当ブログ、こんな記事も人気です!

男性の部屋着スタイル!毛玉スエットでゴミステーションにはいくな

主婦が旦那を伸ばすたった1つの方法。これ効きますよ!

いびきがうるさかったんです。夫婦の夜事情をレスります

1行でもコメントをのこしてみませんか?
行動することでメールをかいていけるクセが身につきます。