基礎コンクリート仕上げに自信あり!!これ良すぎて見栄えがいい

*この記事は、2017年12月21日に更新しています。


人気ブログランキング

最近ではモルタルの刷毛引き仕上げはしていないonoryoichiです。

モルタルを塗って気泡が出る。
これはよくありますが対処する方法としては
モルタル刷毛引き後時間をおいてから鏝の腹をつかって潰すといいです。

でも、私は「もうモルタル塗りはやりたくない・・・」
あの仕事は何もいいところがない。そう思いませんか?

て、いいますか割れると分かっているのに施工をするのが不思議に思えます。
しかも材料的に重いですし綺麗な仕上げにはならない。
おまけに、施工後モルタルに亀裂がはいるのでどうしようもない仕上げ方法です。

時代が変われば仕上げも変えていかなければいけません。
金額が高くなろうと見た目が変わらない仕事がしたいですね。

ラスカル軽量モルタルで基礎仕上げ

この材料は本当に楽。

しかし、気泡は全開にでますし日が当たる場所では塗らないほうがいいです。
日陰専門材料という感じでした。

材料的に1袋分の平米数よりは延びがあります。
ただ、塗りすぎより刷毛引き仕上げをしようとすれば
硬化がはじまっている時がありましたので早めに仕上げに移ります。

硬くなったから水バケをすれば「まばらな色」になるので注意です。

 

モルタル仕上げは死語。お客様のためにならない。

断る勇気。提案する勇気。これが出来ないと代表にはなれない。

私はいつも思っています。
・消耗品ですがモルタルにクラックが入る、
・亀裂が入るのがわかっているのに何故施工をすのかが不思議だ。

あなたはこの仕上げはこうなる。と言える職人になったもらいたいですし、
チームの違いをアピールできないと意味もない。

基礎仕上げは樹脂がよかった!これからはこれです

時間はかかりますが、基礎コンクリートの補修をして
ローラー仕上げが喜ばれていますよ!
今、一般住宅の基礎部分にはフューチャーコートをおすすめしているのですがお客様に好評です。

これですね

基礎のまわりは砕石ですが、ここが土の場合のときはドロの袴がついてしまいますが
この材料は洗えば綺麗な状態になりますし15年保障です。

これ使ってからはモルタルには戻れませんし、
モルタルでは消耗してられないのか答えです。

ベタ基礎の場合はコンクリートにサンダー掛けしてください

これは普通ですね。

特に1回目の土間コンクリートと2回目の立ち上がり部分の処理ですね。
その後は基礎部分を水洗いしてから接着剤を塗って#20番で補修します。
1回では下地にならないので2回です。

ジョイント部分はなるべく縦塗りが基本。ここで仕上がりの差がでます。

後はローラーで仕上げます。

材料はこれです。

この材料は、すべて攪拌機でまぜてつかいますのでこれ一本あれば便利ですね

NDC(エヌディーシー) 撹拌機 パワーミックス PMA240

 

これで、ガーと2分攪拌です!

骨材と液体を一気に攪拌します。
それを補修した基礎部分に塗ります

こちらが、トップコート。
仕上げの液体、防水なので場所を選ばないので万能に使えます!

基礎コンクリート仕上げに自信あり!!これ良すぎて見栄えがいい(まとめ)

モルタルは死語です。あれは意味がない。
身体もラクで見栄えがいいと、基礎回りのカビの発生と黒ずみがなくなります。

*関連記事で1セットでの平米数と店舗への施工のススメを残しています。

フューチャーコート基礎仕上げ。1セット40m高さ600まで

店舗の基礎コンクリートが黒くて汚い。お店の見た目で売り上げは変わる

これを紹介できて施工ができればいいことあるね。

・はじめは黄色のローラー
・しあげに白いローラー

で施工してください!

 

*ご要望があれば連絡してみてください^^

 

 

ブログランキング参加しています!あたたかい応援クリックをおねがいします。
画像を押してもらえればランキングがあがる仕組みになっています。


人気ブログランキング

onoryoichiでした!しぇばな~

 

1行でもコメントをのこしてみませんか?
行動することでメールをかいていけるクセが身につきました。

 

 

 

 

コメントを残す