あなたの代わりに私が行きます!

【あなたの代わりに私が行きます!】他社との違いは「私が必ず行って、君だけのHIROになること」

秋田県川原毛地獄体験レポート!準備は水着だった件

time 2017/08/14

秋田県川原毛地獄体験レポート!準備は水着だった件

 

*この記事は2017年12月21日に更新しています。

川原毛地獄にお越しの際は
・水着、
・着替え、
・タオル、
・虫除けスプレー、
・笛
が必要です。上り下りの細い道が続きますので靴をはいて歩くのが基本です。
奥の細道の先には天国が待っています(大湯滝まであるいて17分)



住所・アクセス情報。

秋田県湯沢市高松湯尻沢。
川原毛地獄までの道は極端に道幅がせまいためゆっくり車を走らせたい。
観光シーズンになれば上りの車と下りの車がすれ違うのには厳しい場合があります
(待避所を有効に使いながら譲り合いが必要です)

川原毛地獄のトイレがある駐車場も余裕をみて30台程度駐車可能。
離れた場所にも20台ほどです。

大湯滝は6月から10月までがベストコンディションですが、
秋の観光は夕暮れが早いため帰宅時間を設定して行動します。

大湯滝の帰り道は谷側に手すりがないため薄暗くなれば非常に危険ですのでお気をつけください。


人気ブログランキング

秋田県川原毛大湯滝!これが大絶景天然温泉だ!!

それでは歩いてみましょう。

はじめに見えてくるのがこの橋です。
ここのお湯はかなり熱いので橋からおりて温度の確認はやめたほうが無難です。

とにかくお湯が青く見えますのでワクワクしますが、水着とタオル忘れないように^^

ここはまだ歩いて2分くらいですので車にお風呂セットを取りにいけます!確認してみてくださいね

みどりの隙間から大湯滝が見えてきました。もう少しですよ!

こんな滝のしたで身体を暖めるのもいいです。

水着をわすれるとこんな画像になります。パンツで。。;
とか考えましたが見せられないので今回は勘弁してください。

何かと手を広げたくなる人です。

高さも半端なく絶景です

本日3回目のショットです。(広げすぎだ)

本当はこの滝つぼでのんびりしたかったです。
みなさんは入ってくださいね~更衣室も男女別々にありますので無料をたのしんでください。

それでは大湯滝情報はこれにて終了します。
つぎはデンジャラスな光景になりますが心の準備はよろしいでしょうか。

川原毛地獄の危険地帯に突入!この先はルールを守らなければ本当の地獄を味わうことになる。

高濃度のガスが出ている場所もあります。
柵を越えて中に入ったり道を外れて歩くと命を落とすこともあります。

駐車場から左へ向かえば登山コースです。ここは少し勇気をもってチャレンジしてみます。

ゆっくり歩いて10分位でこの大絶景を見ることができます。
ここから規制されたロープが張られていて立ち入り禁止の看板が出始めます。
足元がとられ息苦しくなってくるポイントですのでペース配分が必要でした。

もうここからは白い景色が続き、異様なガスが出始めているところが見えるます。
うちの女性人は元気に登山をしていますが、取り残された熊さんはベンチでごろ寝です。(つぎの画像)

 

完全にガスにやられています。。
この地点はまだ1/4くらいですが完全にKOされています

はてしなく道はつづき、見渡しても白と緑しかありません。
先ほども話しましたが柵を乗り越えてしまえばKOされた熊以上のことになるからね!

ほら、あの煙をみてください。実際この場所にくれば少し怖くなります。
周辺の岩は黄色くなっていて硫黄の臭いが強烈です。

たどり着いた先はここです。
デンジャーすぎる・・・・

下の駐車場より登ってきましたが、硫黄の臭いとガスで頭が痛くなる感じがしました。
危険だなと思ったときは無理はしないようにしてもらいたいです。

風向きの関係もありますので登山するときは気をつけるしかないです。

景色は申し分ないですが地獄体験をしてみたい方は是非!

最後に記念写真!てか白髪増えたなと。いや、俺は染めない派だ。

ブログランキング参加しています!
応援クリックしていただければ助かります。

画像を押してもらえばランキングが
あがる仕組みになっています。


人気ブログランキング

ありがとうございます。

メルマガ登録・解除
いまを生きるための情報を伝えていくメルマガ並み盛りではじめました!無料です、いつでも解除できます^^
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

 

なんでも答える質問コーナーはこちらから↓

down

コメントする

運営者情報

onoryoichi

onoryoichi

こんにちは、onoryoichiです。 1972年生まれ、秋田県在住。 40代になって始めたブログ活動!パソコン初心者でしたが何故かはまってしまい続けています。時間のつかいかたを覚えればどんなことでも残していけるので「ブログをかいてみたい!」とおもっている「あなたにもオススメです」情報発信って以外におもしろいよ。 詳しいプロフィールはこちらです→ [詳細]