「するっと茶」鈴木亜美さんがカロリーコントロールしています!

私生活をオープンにして子どもの顔をみせてくれた鈴木亜美さん。視聴者にしてみれば、あのスタイルは非常に高感度は高いと私は思いました。テレビで見た方はかわいすぎる子どもさんの姿をみて自分が子育てをしていたころを懐かしく思えたのではないでしょうか。

鈴木亜美オススメの「するっ茶」

一人目のこどもが男の子。泣き虫で甘えっこ

私の一人目の子供も男の子でした。泣き虫でお母さんがいないと生きていけないと大声で泣きちらし放題。男ってどこの家庭でもそうなんですかね。いま思えば自分たちが手をかけすぎて甘やかしてしまったのかと思います。可愛さに負けた親ともいいます。

年子で二人目が女の子。兄貴に泣くなと説教

長男が2歳をすぎたころ、まだ甘えっこの泣き虫全開でした。

年子で産まれてきた長女が1歳数ヶ月たって言葉を覚え始めました。そのころ母親は長男に向かって「泣くなー」と言っていた言葉を長女がマネをするようになりました。

2歳児が1歳児になぐさめられていた件が1年以上続く。

何だか訳わからない状態でありました。家だけですかね。

親分が長女。したっぱ長男。嫁さん番長。俺子分。

やっぱり女の子って強い。なぜでしょう。

長男が悪さをすれば説教タイム。地獄です

しかも長男つかいっぱ。。こんなことよくあるんですかね。あのころは母親が二人いるみたいで、何だか男ってちんけな生き物だなって思っていましたし今も永遠に続いている気がしています。

やっぱり男って、手のひらで転がされて生きていた方がいいんですかね。てか、転がされているから丸くなっていくのかな?

 

最後に

そんな長男長女も、25歳と24歳。

すでに家庭を持っています。子供のたちの成長って早かったです。


人気ブログランキング

メルマガ登録・解除
いまを生きるための情報を伝えていくメルマガ並み盛りではじめました!無料です、いつでも解除できます^^
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

 

 

 

なんでも答える質問コーナーはここからです↓