レーザー墨出し器は安くて使えればいい。私が買って試してみました!

*この記事は、2018年2月12日に更新しています。


人気ブログランキング

こんにちはonoryoichiです。

建築現場ではなくてはならない存在になったレーザーレベル。
私は秋田県で一般住宅の左官とタイル工事をしているのですが、
今はこれがないと不安になるくらい頼れる存在、
自分で買って試して良かったこと、使いにくい点を書いてみます

楽天ランキング4冠獲得。 VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器

YAMSHIN・Bio-X4は、19,800円で購入。1年保障で安い買い物でした。本当に助かってます!

上を見ればキリがないので、試しに使ってみたいと思い買いました。

・この商品は最低限の仕様になっているのですが、私はこれだけあれば十分でした。(きりがないよね)

とにかく、地墨ポイントがないと私たちは仕事にならないのでこの存在が多きいです。

この赤い点です。

主に私が現場での使い方なんですがタイル下地を作ってから墨出しをする場合が多いです
1本墨を出すとその上にこの点を合わせて本体をくるっと回して地墨に合わせれば
レーザーの光が飛ぶ場所まで印をつけることができます。(便利すぎる)

後ろの電池は単三電池を3本つかいます。
これなんですが、レーザーレベルを使った後に外し忘れがあれば
次に使うときに電池が消耗して使えなくなるので注意でした(2回はやらかしてます)

レーザーレベルYAMASHIN・Bio-4の使い方。DIYにもにも便利に使えますよ

1.はじめは真ん中のグリーン部分の気泡を真ん中に合わせます。
これは本体下にあるゴールド部分を回してあわせるんですが、
基本はなるべる平らなところにセットしていれば簡単にあわせることができます。

はっきり写ってないですね。
そう、金色の部分ですが回しすぎれば外れるので均等に調整してください。

2.後は、Vボタン縦ライン、Hボタンが横ラインですので押してみてたのしんでみてください。

DIYで使う場合もどんな場面でも使うことができます。
しかし、屋外での仕様ではレーザーの光を拾うことがむずかしいので
出来れば夕方に使ってみるか受光器での作業が楽になります

レーザー墨出し器は安くて使えればいい。私が買って試してみました!(まとめ)

安くても使えるレーザーレベルを買って正解でした。
地墨・縦ライン・横ラインで最低限の仕事ができますの安くてもつかえました。

いまでは相棒になっていて人間よりつかえます(笑)
購入から2年使っていますが故障したところがないです。(多少のズレは出てきます)

1年保障で少し考えましたがなければ作業する上で時間がかかる
墨出しをしなければならないです。

この商品を買ったことで今ではこんなことが一人で出来るようになっていますので紹介してみますね。

・バサバサモルタルで土間タイル下地を施工する場合、
玄関や風除室のサッシ下レールをレベルにあわせる時は
レーザーをセットしている状態にしておけば墨つぼを使って巾木に墨出しをする必要がなくなります。

私の場合はスケール一つで確認して施工していますので時間短縮が可能になります。

これからは、VOICEレーザーにしたい。
だって5ラインのレーザーがでますので!



人気ブログランキング
質問コーナーはじめました!こちらからお願いいたします↓
1行でもコメントをのこしてみませんか?
行動することでメールをかいていけるクセが身につきます。