人生設計アフィリエイト

40歳からの人生設計アフィリエイト講座

.COMドメイン史上最強は4億円強!「今後の人生設計はこうだ」

読了までの目安時間:約 7分

40歳からの人生設計アフィリエイト講座という「かなり古臭いブログ名」で、
紅白歌合戦のオファーをねらっている小野です。

 

まあ、そんなことはある訳もないのでパソコンのボタンを押しながら、今日はね

ドメインを買うときには『ドットコム』にしちゃいなよ!YOU~~という話なんだ!

 

ドメイン売買史上最強は4億円!

どんなドメインを契約すると、どんだけ~になるのか簡単に説明するんだけど心のお準備はOKですか?
それでは、恒例になりました明石さんまのトラベルチャンス!!(古すぎだ)

 

 

ここを押して答える・・・
旅行にいこうよ

 


人気ブログランキング

 

まず、明石さんまのトラベルチャンスとは・・・

 

40歳以上は知っているのかな?そう、あの有名なラジオ番組!
今、ニヤッとしたあなたは同年代ですよね^^

 

当時中学生だった僕チンは、ラジオのスピーカに耳を近づけて聞いて
「それはもう、毎週世界旅行をしていたわけで!」

 

あっ女性の方が、ここを読んでいたらすみませんなんですけど
いい声をだすとお金がもらえて旅行に行けるってボイスマネートラベルといいますか・・・いや、困ったな。。

早い話、夜の声をサンマちゃんが評価する!!

 

ここまではOKですよね?  でもないですよねwww

 

てか、ここまで500文字以上を使い果たしたしたので・・・そろそろ4億円の話しに変えますぞ
このつづきはメルマガでぶっ飛ばします!

 

 

 

有名企業・会社でつかえそうなドットコムドメインを考えて契約せよ

 

何回もいいますが、ドメイン契約はどっとコムを推薦します
ほら、私も名前に.comをつかっていて「いつかはクラウン・・・」を狙っています

 

で、もしですが
私のドメインがね、長く運営をしてサイトが大きくなる。
そうなると被リンクもふえていってサイト自体も大きくなって、今度はサイトも売買できるようになります。

 

例えば

いま40代であなたが本業以外になにかを始めるとしても、たったひとつのドメイン契約からすすめることもできるんですね

 

これって、一年間たった1500円くらいですからね!
将来にむけて独自ドメインで運営するサイトって本当に魅力があります

 

 

ドメイン・サーバーを数年~数十年運営するとどうなるよ?

その後はどうなの?

個人でドメインとサーバーを10年続けるって、ほとんど出来ないことが多いです・・・とかいいます。

 

しかし、ドメインをもってレンタルサーバーを個人で契約していると
そのサイト名や他に会社名をつくって運営もできますよね。なので、会社のホームページになるということなのです。

 

で、でででで!
もしですよ、10年20年と運営できた場合・・・少し果てしないけど
あなたの会社が株式会社だったとしたらどうなるでしょう。

 

ドメインを売買すると史上最強4億円と書きましたが、それ以上の金額になることもあるのです。

 

 

働き方改革とブラック起業、2020年以降も変わることがなさそうだ!最後まで社蓄でいいんですか?

 

うん、今ね働き方改革っていっていますが今日つぶやいたのがこれなんです↓


本業以外になにか1つあればいいと人生設計を考えてアフィリエイトをする人が増えてきている中で(アフィリエイト市場は毎年右肩上がりです)何回もいっていますが、ドメインのひとつも契約できない人がいすぎている点が本当に疑問なんです!

 

ただ単に、在宅で収入があればいいとかネットで収入があればいいとか・・・

はたまた、やっぱりアフィリエイトは「それはねーよな!」とか・・・・

 

働き方改革ということばがどぅだ!この先は残業も変わらずブラック企業も永遠となる。

 

 

はっきりと言いますね、行動もろくにできい人は社蓄と呼ばれてもしょうがないのです。

 

なので、検索で副業とかネット収入とか調べないで文句も言わず定年まで会社で働く。
それで良いと思いますし、働き方改革で何かが変わるだろうと考えている人もこのさき何も変わることもないですよね
だって従業員なんですから。

 

 

情報発信、これから先の時代って個人でも簡単にできます
ドメインひとつ考えて契約、そして何かをのこしていける媒体があると生活が苦しいときにも
だれにも邪魔されないで永遠とつづけることができます。

 

なかなか踏みきれない人でも、やっぱりやるしかない!
と思う人がいたら応援します。

 

 

長くなりましたね、終わります

 


社会・経済ランキング

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: